スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽四のこと・・・好調世界のスズキ! ホンダS660発進! ホンダS800復活!(願望)

クソ寒い日が続いてますが、全国を走り回ってると大阪のぬるま湯度を改めて思い知らされます。
北陸や東北、信州の標高の高い街などでは二輪は封印。
それでも走らざるを得ない郵便屋さんとか新聞屋さんはスタッドレスやチェーンを巻いてで頑張ってはります。
休みの度にチョイ乗りでオートバイに乗るけど、やっぱ機動力に優れ停める場所も悩まないで済む便利な乗り物でんな。

四輪で同じことが言えるのが軽四。
今や新車登録台数の40%強のシェアを誇る。
360cc時代に比べて格段に居住性が良くなり、排気量も上がってパワーも実用レベル。
そんでもって維持費も安い。
小さいから女子供(子供は乗らんか)でも扱いやすい。

普通車同様燃費や居住性に趣きを置き没個性集団だった中で遊び心を謳い文句にしたスズキハスラーがバカ売れ状態
で増産ラッシュだそう。
最初登場した時は往年の名車ハスラーの名も地に落ちたか?と思ったけど、街中を走る姿を見て考えが変わった。
右を見ても左を見ても見分けのつかんクルマの中でしっかり自己主張しとるやんけ!
ジムニーでは購買層が限定されたけど、この車は誰しもが手を出せる。
WGPにも復帰するようやし、この勢いに乗って二輪のハスラーも復活したらええのに。新開発の環境にやさしい2stでw
もちろんデコンプ付きのハスヨンなw

んで今日ニューストピックスを読んでたらホンダS660が4月に発売とあった。
柄シールで半覆面状態のそれは昔のビートによく似てる。
全景をさらしてるプロトタイプの画像では、ビートのフロントとリアを今風のデザインにした感じ。
昨今姿を消してた趣味の車的なものが出てくるのは良いことだけど、ホンダ(・・の方向 三重県鈴鹿市)に前々から言ってるようにS800(S600可)をまんまの姿で出さんかい!
ワーゲンやミニ、フィアット500が変形して復活したようなのじゃなく、そのまんま。
ディティール、足回り、内装全て当時のまま。もちろんチェーン駆動。
エンジンはCBR600RRあたりでええんじゃないの?エスハチの70ps(グロスやけど)に対して79ps(こっちはネットやけど)でよう似たもんやしw

ほなら軽四の規格ってどないやねん?と調べて比較したら・・・

S660 L3395 W1475 H1180

S800 L3330 W1400 H1160

軽規格 L3400 W1480 H2000
(以下)

おーいけるやんけ!
よし!S660プロジェクトを白紙撤回し、新たに新S600企画を早急に進めるように役員に進言しよう!
え~と鈴鹿の方向は・・・こっちやな?


「お~~~~い!ホンダさん~~~~!」

スポンサーサイト

最近ちよっとハマった動画

少し前"アメトーク"でやってたけど、今回日本代表の一人に選ばれた大迫選手の紹介時に流れた映像。
2008年の全国高校サッカーの準決勝で敗れた滝沢第二キャプテンのコメント。
再生回数も450万超え~。
別の動画であるけどインタビューされた中西クンはピッチを去る時にはもう泣いてました。




大迫選手を擁する鹿児島城西高校も決勝では敗れたようです。
「あれは凄かった。俺握手してもらったぞw」と話す軽そうな監督は実は名監督で二年後にチームを優勝させてます。
またこれに目を付けた業者の販売するTシャツが良く売れ、以前のオランダ戦で大迫がゴールを決め勝った時には再燃焼
してバカ売れしたそうです。
ただしTシャツのプリントの肖像画は大迫クンじゃなく中西クンですw
大迫クンは「oosako hanpa naitte」と文字が入ってるだけです。

大迫


あれから六年の歳月が過ぎ、大迫クンは日本代表。
中西クンは関大進学後、地元の銀行に就職し営業としてガンバってるようです。
もちろん大学でも職場でもアレはやらされてるようですw







最近のこと

相棒のトラックが車検を迎えるので検査に引っかかる部分をノーマル戻し&同僚の先だっての事故で廃車になるクルマから外したメッキパーツなどを貰ったので取り付け・・などを寒空の下で鼻を垂らしながらやってました。
マーカーの点灯不良が数か所あり導通を調べるのにテスターを出して思い出しました。
「文字盤のビスが取れてたんや~」

20140210_183547.jpg

文字盤のカバーは「パカッ」と外すしかなさそうだが、案の定側面を欠けさせてしまった。
まぁ直ったからエエわ。




ウチから2~3分の所に「萱野三平」旧宅があります。
赤穂浪士四十七士に訳あって参加できずに自決した人です。
「萱野」は地元の地名として残ってます。

P1090113.jpg P1090116.jpg



先日久しぶりに奈良を通りました。
奈良公園周辺では道路を鹿たちが闊歩してます。

20140130_144224.jpg




も山形の道の駅「いいで」。
ここでは山形名物の芋煮が食べられます。
何とか閉店の17時に間に合ったのですかさず注文。
表の銀世界を眺めながらいただきました。
関西人の自分には出汁が甘めでしたがおいしかった。
つけものもかなり美味。

20140207_165727.jpg

国道113号線は雪景色。
道の駅「白い国おぐに」は相変わらず雪に埋もってる。
コーヒーを買いに下車するのもイヤなので先のコンビニへ。
そこで見たのは内側はもとより外側からも冷やすクール宅急便。

20140207_180259_LLS.jpg



オートバイの運転を習ったことがある人はごく稀だろう。
子供の頃に覚えた自転車の延長で身体が覚えてるのと、アクセルやクラッチ、ブレーキなどの操作は試行錯誤から身に着けた自己流の人がほとんどだと思う。
もちろん自分もそう。
たまたま関連動画で出てきたのでシリーズのうちのいくつかを見てみた。
元レーサーだけあってオートバイに負担を与えずスムーズに走らせる・・ということでは理にかなってると思う。
ただし交通量の多い都会で防衛運転も視野に入れた場合?と思うところもある。
でもそれは臨機応変に応用すれば良いことであって何事も基本は大事である。
ネモケンの教えを乞うて自己流から脱却・・できるかな?



平馬先輩

ここ最近で一番の大笑いした話。
会社の同僚からのメールで「柳沢慎吾 若山」「柳沢慎吾 平馬先輩」でyoutube検索してみてくださいとあったので
入れてみたら、柳沢慎吾が若山富三郎を激怒させたエピソードの動画と表記の平馬先輩が出てきた。

特に平馬先輩は涙流しながらワロタw
現在50歳~でヤンチャ気味だった人には最適。


平馬先輩



トーク内解説

<クジラ クラウン>
くじらくじら2
その風貌からクジラの愛称で親しまれてた。

<ジンギスカン、今夜もロックミー>
70年代後半~80年代前半頃ヒットしたディスコミュージック。
ジンギスカン、アラベスクというグループの曲。

<エアサス、ハイフラ>
暴走族やヤン車も70年代の走りから80年代の見せるに変化。
エアサスでリアを上げるのが流行ってた。
同時に速い点滅のウィンカーのハイフラッシャーとブレーキを一度踏むと数回点滅するストップランプが流行。

久々の飛行機

南海部品にクツをリサーチに行く → やはり高い → PにCB400fourハケーン → フロントのWディスク化と段々シートが千葉の友人のとそっくり → ナンバーを見ると京都だったんで違うようだ

よし元々考えてたワークマンに行こう → 安全靴の種類は多いし、先っちょの樹脂芯もライディングシューズと同じだし、これで充分

せっかく空港近くまで来たから飛行機を見よう!



・・とやってきた昔はマニア御用達、現在はポピュラーになってしまった千里川堤防


20140126_161624.jpg
安全靴~


20140126_155622.jpgさすがに寒いので人は少ない 20140126_155823.jpg滑走路


20140126_160117.jpg20140126_160127.jpgプロペラ機(あの落ちるボンバルディア?)がのどかに飛行


20140126_160416.jpg20140126_160424.jpg20140126_160430.jpg


20140126_160615.jpg20140126_160616(0).jpg20140126_160617(0).jpg20140126_160617.jpg20140126_160619.jpg20140126_160621.jpg20140126_160622(0).jpg
空中直ドリ状態で入ってきたが無事着陸

ここまではすべてスマホ(docomo galaxy s4 samsung製)で撮影
サムスンって言っても中身の部品はほとんど日本製・・と自分を納得させる


P1090110.jpg
おまけ
昔に運動会で対岸の奥さん達を撮るがために入手した光学10倍、デジタル40倍のpanasonic TZ-3で後ボケの程度の検証
やっぱせめてコンパクト一眼が欲しいな





















プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。