スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネン・オ・シャ・チエ・ブ・ク・トウ・バ・シメ

crmオイルタンク シロシート 0055

ネン・オ・シャ・・・
昔に本か何かで得た知識で運行前点検のことである。
気になるトラブルでも抱えていない限り運行前点検などしない人が殆どであろう。

パンク修理やタイヤ交換をしてしばらくは空気圧をチェックする・・といっても指で押したり足で蹴ったりするだけで、異変を感じたらゲージで計る。
現状で頻繁にチェックが必要なのがエンジンオイル残量である。
先日もブン回して走ってる最中に思い出して信号待ち時に見てみると・・・危機一髪だった。
純正のオイルタンクに穴が開きラジエーターサブタンクで代用してるので残量警告灯を繋いでいない。
タンク容量も本チャンの1/3くらいしかないので頻繁に補充が必要。
部品がまだ出るのはホンダに確認してるのだが寒い時期は面倒臭くて替える気がしない。

それとメンテの障害になるエアクリーナーBOXを外してるので雨の日はキャブに水分が混入する。
ちょっと前から雨の日に回転が上がってほぼ全開状態固定になるトラブルが続いた。
アクセルオフで減速するつもりがそのままの勢いで進むのでたまったもんじゃない。
慌ててクラッチを切るがエンジンは唸りを上げて回る。
アクセルを煽ってスロットルバルブに動きを与えて元に戻す。
すり抜け時などに起きたらひじょ~に怖い。

で、クソ寒い中キャブ本体のシリンダー部とスロットルバルブにコンパウンドを掛けて馴らす。
スロットルバルブの一部のメッキが剥げてるのも滑りを悪くしてる。
とりあえず滑らかになったようでその後は今のところ大丈夫な様子。


以前ATCを所有してた時は運行前点検は必須だった。
少しでも速くと四六時中エンジンを触ってたのと、リジットゆえの振動で思わぬトラブルが出現する。
ノーマルのバルーンタイヤなら衝撃を吸収してくれるのだが、タイヤは変ってるしダグラスのアルミホイールはテーパーも付いてない穴にボルト止め。しかも軟い。
振動が原因のトラブルは電気系が多かった。
どこかで接続が切れたりするんだが、純正のハーネスのように色分けされてなくて黒一色。
配線も一から自作になるので高くつく純正色のコードなど高くついてもったいない。
その都度テスターで確認せねばならない。
面倒臭いけど面白かった。

クルマに至ってはオイルゲージさえ点検せずに乗り回してる人が殆どだろう。
乗る時に普通に動いて当たり前という感じ。
まぁ今時のクルマは何でもかんでもコンピューターで管理されてて手も出せないけどね。
ビッグホーンに乗ってた時にブーストコントローラーとブースト計を取り付けたのがここ10数年で一番の作業かな?あとレガシィのストラット交換と。
今乗ってるレガシィに至ってはプラグの交換も出来るかどうか怪しいもんだ。
水平対向ゆえにシリンダーヘッドも見たことがない。

表題のネン・オ・シャ・・で確認しておいた方がいいのは「トウ」くらいかな?
他は出掛けてからでも何とかなるし、何とかならないくらいのトラブルならそれまでということ。
灯火やウインカーは切れてたら自身が怖い目に遇う。
先日もリア右のウインカー本体の内部にあるハンダが取れて点滅してなかった。
たまたま手元にあった古いものだったので経年劣化か生産時にええかげんに付けてたのかはわからんけど要らん手間がかかった。
何せ作業時間よりコテやハンダを探す時間の方が長いから。
スポンサーサイト

てぶくろ

てぶくろ


数年使ってた冬物防寒グローブがとうとうお役目御免。

左がナンカイオリジナルブランドのヤツ。
手に汗をかき、脱ぐ時にインナーが指に張り付き本体から剥離。
長手のドライバーで各指ごとに押し込むも次回使用時に引っ付いて反転してしまう。

腹がたつのでインナーの布地とフイルムを切り取る。
しかしこうなると防寒の役目を果たさない。
で、100均でフリースの手袋を買ってきてインナーとして使用。

最初はフリースをはめてから本チャンのグローブをはめる作業が必要だが、何度か繰り返すうちにフリースが本チャンにフィットしてある程度固定される。
なのではめる動作は一回で済むのだが、手を入れる時インナーのフリースめがけての狙いが必要。
面倒と防寒性の低下を我慢して使ってたが、左手中指に穴が開いたので買い換えるふんぎりがついた。


手袋ばっかりはハメてみないとわからないので通販はちょっとな~。
といいながら春物のFOXのヤツはネットで買ったけど・・。
とりあえず近所の南海部品へGO。
寒さを防げればよいので高級品は必要ない。
品定めするが、良いものは高いし安物は貧相。
気に入ったのが無いのでやんぴ。
翌日20分ほどかけてバイク7伊丹店まで足を伸ばすが、ここでも気に入ったものは無し。

でもって本日。今日から正月休みなのでクソ寒い中閉店セールをやってるバイク7東大阪店まで足を伸ばす。
セールが始まってから日数が経つので在庫も少なくなってる。
そんな中でRSタイチのヤツが30%OFFになってるのが1点だけ残ってるのを見つけた。
サイズもOK。
定価¥8400。
即座に暗算し「よし!これや!」で即決。

ロング丈は暖かくて良いけど邪魔なのでショートタイプというのも予定通り。
ヒートジェネレーターなる素材がインナーに使われていて、手から出る水分で発熱するらしい。
ユニクロのヒートテックみたいなもんかな?

この後、切れた蛍光灯の電球を買うべく梅田のヨドバシカメラへGO。
ヨドバシから通知が来てて、ポイントが年内一杯で無効になる・・・とあったのでギリギリ年内に間に合った。

32型と30型がセットになったヤツが2個必要だったのだが、パナソニックが1ケ¥1980。
東芝が1ケ¥1680。
迷わず東芝をチョイス。

あと前から欲しかったバリカンを買った。
昔は普通の散髪屋に行ってたけどあまりに高くつくので最近は大衆理容ばかり。
それでも一度行くと2000円弱かかるし、何よりも行くのが面倒。
プロ仕様の¥7980のがカッコ良かったが、性能に大差ないので¥3980のにした。

梅田ヨドバシにはユニクロが入ってるので、こちらも前々から試してみたかったヒートテックTシャツを買った。
タートル、Vネックは品切れでクルーネックしか在庫が無かった。
海のものとも山の物ともわからんのでとりあえず1点だけ買って検証である。
巷の評判通りあったかいんかな~?
オートバイ用品でもヒートテックはあるけどみんな高いわ~。
ユニクロなら¥990。

昼ちょっと前に家を出て、帰ったら17時だった。
バイク7やヨドバシ売り場をうろついたのと、バリカンを決めるのに悩んだので時間を消費してしまった。
こういう人の多いところでの買い物はホンマ疲れるわ。
で正月休み初日はあえなく終了。


今年もあと2日。
来年こそは良い年にするぞ~!と幾度繰り返したことか・・。
おそらく何の変化も無い1年になるんやろな。
年末ジャンボが時間に間に合わず買えなかったことが悔やまれる。

青バイ

201012101603000青バイ


街でたまに見かける青バイ。
4輪に覆面パトがあるように2輪の覆面と思ってた。(ちょんばれだけど)
取り締まりに遇った者に聞くと覆面ではないらしい。
パトカーで言う警ら車輌とのこと。

大阪名物のひったくりなどの犯罪を警戒して巡回するのが主な任務。
ただし警察車輌である以上交通違反も取り締まるそう。
スピード計測の装置が搭載されてるかどうかは知らんが、それが無くてもスピード違反以外の交通違反は取り締まれるようだ。

信号待ち最前列にお椀ヘルを首からぶら下げた原付スクーターの少年。
後ろから来た青バイが横から回りこんで歩道上に停めるように指示。
この時は赤色等は点けてなかったから青バイも進路変更禁止区間での違反となるのでは?
それとも青バイは緊急時の赤色等点灯の義務は無いのか?
などと考えてるうちに信号が青になって発進した。

この警察官もそうだが、北摂の中央環状線界隈にはデブの白バイ乗りが居る。
見てくれも悪いし、自己管理が出来ないのを世間にアピールしまくってる。
何よりもオートバイが可哀想。

ネコ VS クマ   〈母は強し!〉

クマがそこまで来てるのにそんなに慌てないどころか母と赤ちゃんの笑い声まで聞こえる。
カナダかどっかで場慣れしてるんかな?

それよりもビックリしたのが矢のように飛び出して行き、圧倒的な体格差や戦闘能力をものともせずに勇敢に立ち向かうネコ!
威嚇のネコパンチでクマはビビってしまい、ネコを避けるように恐る々食料の入った袋をゲットし一目散に退散。

どうやら近くにネコの子が居て母ネコが子供を守る為の行動だったらしい。
クマにはネコがトラの子に見えて本能がビビらせたんかな?
にしても野生の動物(この場合は飼い猫のようだが)の母は強い!

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。