スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス事故・・居眠り・・

2種というカテゴリーは人様の命を預かる責任重大な免許種別である。
なのに街を行くタクシーや高速道路でのバスの走りっぷりはどうだろう。
大型車は速度リミッターが義務付けされ時速95キロまでしか出ない。
まぁ「リミ解」と言われる違法の改造を施してる者も多数居るが・・。

ただしバスにはこの規制が適用されていない。
なので積車の10tがヒーヒーいって登ってる坂をパワーにもの言わせ追い抜いてゆく。
観光バスは路線のバスと違い時間にゆとりがあるように思われがちだが決してそうでもない。
目的地や立ち寄り地までに渋滞などに巻き込まれた場合はそれを取り戻すべくスピードアップする。

今回の事故原因は居眠りが原因とはっきりしてる。
法改正で1日の運行は運転手ひとり9時間600キロ(約)までと定められてる。
また2時間に1度の休憩も。
これは運送業界に言わせれば「生ぬるい」運行である。
契約時間に現着するためにそれ以上の距離を休み無しで5~6時間休憩無しで走るなんて普通。

600キロ超の場合運転手の交代要員が必要になるが格安合戦での運賃ではバス会社もたまったものではないから、おそらくひとり運行でのぎりぎりの距離をルート設定してるのでは?と想像する。

今回の運転手は当日8時にホテル入り(何とまぁ優遇されてるなぁ)して16時半からの乗務なので休養充分。
みなさんも経験あると思うが、人間寝すぎて眠たいということもある。
またそれまでの乗務状況によって過労状態にある場合は少々寝たくらいでは体調を改善できない。

富山から事故現場までのルートも普通と違ってたようである。
バス会社が言うにはルートは渋滞などの加減で運転手の判断で決めるそうだ。
今回はわざわざ遠回りなルートを取っている。
ひょっとして本来のルートへの分岐の時点でボーっとした状態で進路変更し忘れたのでは?と勘ぐった。

ただ「人間」というお客さんを乗せてるバスは運転手の都合で休憩することができない。
休憩地点は基本的に最初に予定された場所のみ。
トラック運転手の場合はフラフラし出して幻覚が見えたり瞬間的に意識が飛んだと感じた場合は最寄の駐車場所に待避できるがバスはそれが許されない。
運転手も「すみません、ちょっと眠たくなったのでパーキングで止まらせてもらいます」とは言えるワケがない。

水産、新聞輸送などの命がけの走りもプロなら、事故を未然に防ぐために休むべき所で休むのもプロ。
延着で信用を失うのを回避する為に事故を起こしたなんてのは愚の骨頂。
まして「命」を運ぶ仕事なら尚更。

今回の事故は運転手の居眠りが直接的な原因だが、それを取り巻く環境にも問題があると思う。
特に会社の規模が小さくなるほど無理を承知の仕事の受注を強いられる。
このへんの細かい部分の法整備を進めないと同じような惨事はまた起きるだろう。




さぁ、昼から荷物積んで富山行くか。
GWで混んでるやろなぁ。
安い運賃で高速なんて使われへんからベタで行かなあかんしなぁ。
1~2時間でも寝る時間確保できるかなぁ?
また中央分離帯のセルロイドのシマシマポール「パコ~ン!」とはじいて目が覚めるんかな~?

あ~うっとおしい~!



スポンサーサイト

日本の車窓から

今週は富山、愛知、三重、大阪、福岡、山口・・といったところでした。
今日山口から帰ってきたのですが、GW突入とあって”変なクルマ”が増殖してました。
みなさんもGW期間中はいつも以上の防衛運転を!


長距離 023 滋賀県の路面電車。普通の電車みたいに数両連結。

                     大阪では「チンチン電車」と呼び、車輌も1両のみ。 



長距離 034

下呂温泉と美濃加茂市の間の白川付近の道の駅。
風呂に入りたかったが下呂温泉ではトラックで行けるところも無く断念。
ふと思ったのが「このあたりの道の駅なら温泉併設もあるんちゃうか?」と。
で、早速次に出てきた道の駅に寄ってみた。

案の定温泉設備もあるようだ。

長距離 031 この奥が温泉。 長距離 033 手ブレでピンボケだけど、これが入り口。

入浴料は¥450。普通の銭湯やスーパー銭湯の廉価版が¥410なのでほぼ同一料金。
湯はもちろん天然温泉。
しかもホテルや旅館のように、ソープやシャンプーは用意されてる。
タオル1枚あればOK。

ちょうど入浴してたオッサン3人ほどと入れ替わりに入ったので温泉内は自分ひとりの貸切り状態!
露天風呂は周りの山々が見渡せて景色も良いし、長時間運転席に座る為に太もも下側が圧迫されて血行が悪くなり、エコノミー症候群の症状のひとつである、左右のふくらはぎの痛みがひどかった時でもあったので、ついつい長湯。
おかげで血行が改善し、痛みも治まった。正に”湯治。

けど場所柄お客さんが少ないようで、この時も自分を含めて3~4台しか止まってなかった。
昼間は賑わってるんだろうか?
赤字で閉鎖・・なんてことにならないことを祈る。


長距離 027 その白川周辺では未だに残雪があった。さすが豪雪地帯の白川郷に近いだけある。



長距離 026 長距離 025 

飛騨高山の道の駅。鮎の塩焼きの小屋は閉まってた。旬じゃないのかな?
¥500か・・・まぁそんなもんやろ。

みたらしと五平餅のコーナーもあったが、営業してるのかしてないのかわからんような状態だったので、みたらしは他で買おうとしたが、「他」は無く食いそびれた。
高山のみたらしは”本場”ということらしく、世間一般の甘ったるいタレと違うと名古屋のヤツに聞いたことがあったので楽しみにしてたのに・・。

長距離 038 所変わって山口県の国道2号線の山に入ったところで突如現れる戦国時代の陣営・・のような店。
真っ暗な山道に煌々と明かりが点り戦国時代にタイムスリップか?と思ってしまう。 
この後に街中でも同じ造りの店を見かけた。
「山賊」という飲食チェーンらしい。

長距離 036 こちら関門大橋。向こうに見えるのが九州。実は高い所が怖く、あまり眼下を見れない。
                     こういった場所は走行も中央線寄りw




<番外>
街で見かけた某ク〇ネ〇

ネコ


荷台の荷物がグチャグチャに積んである。
ヤ〇トの社訓。
ひとつ、ヤ〇トは我なり
ひとつ、運送行為はお客様の意思の延長と知るべし
ひとつ、思想を堅実に礼節を重んずべし
 
荷物を預けたお客様は自分の荷物がこのように扱かわれてるとは夢にも思わないだろう。
箱車なら荷台の中は外から見られないが、こういったウォークスルーバンタイプは丸見え。
お客様の意思はいずこへ?
自分なら外から見えないように隠すけどね~w
”見のもの清し”w


ついでに暴露すると、冷凍庫冷蔵庫のキャパは有限。
繁忙期になるとキャパをはるかに超える物量のクール荷物が届く。
入りきらんやんけ~!・・となると必然的に入りきらないクール荷物は・・・
それでも世間の評価はヤ〇トが安心と言う声が大多数。

本当に荷扱いが丁寧なのは弱小運送屋。
大手は荷物事故が起きても会社が弁済してくれるので慢心。
それに引き換え大手以外の運送会社は荷物事故や交通事故はドライバーの”自腹”が当たり前。
なのでドライバーは受けた荷物に細心の注意を払い、積車時の運転も慎重。

ついでに言っておくとヤ〇トにクレームがある場合は管轄のコールセンターに言ってはダメ。
主管支店の段階で放置されたり握りつぶされたりする。
クレームがある時は本社に入れてください。
そうすれば握りつぶされることもなく、何らかの対応をしてくれるでしょう。

ちなみに自分はソコに15年居ましたw
                

今週は・・・

茨城、神奈川、静岡、広島、山口、岡山、京都・・と東へ西へでした。
来週は富山からスタートです。
富山からどっちに向かうことになるかはまだ未定です。

茨城では是非ともグッドイヤーかピレリかファイヤーストーンか何かの三ツ星級のイタリアンレストランに行ってみたかったけど時間が取れずに断念。
また茨城は日立に行くために大嫌いな”首都高速”を走った。
我々関西人からすれば”迷路”以外の何者でもない。
かといって、都内の一般道を走れば迷子になるのは目に見えてる。
首都高を庭のようにしていたサーキットの狼とか首都高何たらとかいう漫画の走り屋たちってすごいな~。
こっちは道よりも「6」とか「C」とかの看板を必死で見ての走行。
ナビの分岐案内もややこしい。
また大阪の阪神高速よりも車線が狭い。
ほんと地方の人間には拷問のような道路だ。


 
長距離 014 何やら高い塔が・・ 長距離 015 これは・・

長距離 018
東京スカイツリーというやつか!


長距離 020 
遠州灘ではサーファーと釣り人のコラボが見れました
伊勢や和歌山では芋の子を洗う状態だったけど、こっちは貸切状態
でも波打ち際に釣り糸を垂らして何が釣れるんやろ?

長距離 013 もうすっかり夏の雲



1週間

滋賀(守山)~神奈川(茅ヶ崎)~静岡(藤枝)~香川(坂出)~愛媛(松山)~滋賀(東近江)~大阪(東大阪、門真)~福岡(福岡)~佐賀(地名忘れた)~宇部(山口)

といった行程でした。

長距離 010<関門橋> 意外と近い本州と九州

長距離瀬戸大橋 007<瀬戸大橋> 真っ暗~

長距離富士山Ⅱ 003<富士山> やっぱ高いわ~


明石海峡大橋やその他も通ったけど、殆どが夜。
景色を楽しむのではなく景色を想像するに留まるばかり。
広島の「焼き牡蠣」の屋台も閉まってるし~。

うどんの本場、四国は讃岐。
ここではコンビニのカップ麺を食べました。
福岡では「とんこつラーメン」や「明太子」とは無縁でした。
B級グルメで有名な「富士見焼きそば」とも縁がありませんでした。
ま、そのうちご当地グルメとも出会えるでしょう。

仕事自体は昨日金曜日の15時に終わったけど、その場所は山口の宇部!
そこに向かう時に高速を多用したので(歩合が減る)、帰りは節約のためにオール下道。
途中耐え切れずに仮眠したら6時間も寝てしまった!
22時に寝て目覚めたら4時。
貴重な夜間の空いてる時間帯を食いつぶしてしまった。
おかげで各市街地で混雑に遭遇し車庫に帰りついたのが今日の昼12時。
それにしても九州や中国地方でオートバイが少ないのは何故?
雨模様だからか?
4輪に乗ってる時は2輪がウザい。
2輪に乗ってる時は4輪がウザい。
我ながら自己中だと思う。

少し前までは毎朝4時起きで22~23時就寝というパターンだったのが”眠れる時に寝る”というパターンに変わりました。
1~2時間を2度に分けて寝るといった感じです。
目的地に向かう途中でガマンの限界が来て少し寝て、目的地近辺まで来てから時間まで寝る・・という感じです。
その他に視界に映る風景や前車が二重三重に見え出したり、ほんのコンマ数秒”落ちた”と感じたら15分くらいだけでも寝ます。
わずか15分でも夢を見ます。
居眠り運転対策で車外に出たり、水で顔を洗ったりしても束の間の効果です。
たとえ15分でも眠れば数時間効果が持続します。

今日から新東名高速の三ケ日から御殿場間が開通ですね。
新しモノ好きの日本人。
開通後しばらくは新東名が混雑、東名本線はガラガラと見た!


環境の変化

数日前から仕事内容が変わって中長距離を走ってます。
先日は京都の長岡京→名古屋の守山区で、その後小牧で荷物を積み月曜日に京都市内で卸します。

次に滋賀の守山で積んで神奈川の茅ヶ崎卸し。
静岡で積んで四国・・といった具合です。
従って週初め~週末まで出ずっぱりがほとんどになります。

トラックの事故は乗用車と違い直線道路での事故率が高いというデータがあります。
やはり居眠りや過労から注意力散漫などによるものです。

懐事情を言うと有料になる高速道路は出来るだけ避けたい。
ただ着時間と相談するといくらかは使わなければ間に合わないケースが多い。
仮に下道で間に合う時間であってもぎりぎりでは睡眠時間が無くなってしまう。

寝る体勢は2時間以上の時間がある場合は後ろの寝台。
睡魔退散のための短時間の仮眠は座ったまま背もたれを倒して。
でないと寝過ごしちゃうからね~。
もちろん携帯2台とクルマのアラームはセット。

夜間は必ず移動時間となるので、どうしても本能的に眠くなる。
運行行程に無理があると四六時中眠い。
かといってゆっくり寝れたからといってもやはり眠い。

眠れる時に寝だめして睡眠が貯蓄できたら良いんだけどね~。

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。