スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北

大阪で積んだ荷物を翌日AM5:30着で山形へ。
山形で空車になり次の荷物を積む為に約170キロ離れた福島県の金山町へ。
福島と新潟の県境にほど近い山の中。
行き先は翌々日で神戸。

ここから関西に行くにはR252で魚沼に出て日本海に向かい柏崎あたりから8号線というのが最短ルートなのだが、相棒の”おナビ様”は一旦反対方向の猪苗代湖の方に出て、そこから49号線で日本海側の8号線に入りなさいと指示する。
R252は地図上ではちょっと心配な表示の道である。
標高の高い山を通り、道幅も???。
ナビはそこまで考慮しない。
クルマの大きさや高さを考えないから泣きそうになる道を案内されることもしょっちゅう。
そのへんは”勘”と”危険な匂い”を嗅ぎ分ける能力が求められる。

猪苗代湖回りだと70kmくらい逆戻りしないといけない。
正に「コの字」型の走行ルートとなる。そんなんイヤや!
「え~い、行ったれ!」とR252を走り出し只見ダムまで来たところで交通整理のオッサンにストップかけられた。
この先の2箇所で道路が欠落してるとのこと。
横に見える只野ダムの水力発電も止まってるそう。
少し前の水害の影響らしい。

仕方なくUターンして70km+ここまでの距離の10kmくらいを戻った。
でも戻って良かったと思う。
ストップかけられた場所で目の前にそびえる高い山は雪を携えて真っ白!
戻る道でふと左を見ると雪と土砂が混ざったものが斜面の裾に盛り上がってる。
雪崩+土砂崩れである。
それと道端に設置されてる、何ていうのかな?積雪時に道路の端を示すポール。
そのポールの高さがずいぶん高くなってる。
高い=雪がたくさん積もる
そのまま進んでれば”エライ目”に遭ったのは確実。

8号線を走ってると白馬山麓をしばらく眺めることになるが、山頂から1/3くらいは雪化粧。
6月の声を聞き夏日が続く時期だというのに・・。
こちら地方の冬ってとんでもないんだろな。
大阪ではひと冬の間に雪が積もるのは1度か2度。それもうっすら。


最近は東北に行く機会が多いけど、宮城、山形、福島の方言の違いが解らない。
すべて同じに聞こえる。
コンビニなんかでは皆標準語っぽい言葉使いなので尚更。
方言が一番わかるのが語尾である。
新潟の「~だっちゃ」名古屋の「~だで」福岡の「~ばい」
大阪は・・・

「やんけ!われ!」www

昔、大阪では大ヒット、全国区ではどうだったんかな?
ミス花子の「河内のオッサンの歌」
映画化もされ一世を風靡した。







スポンサーサイト

毎日が命がけ・・ 眠気を退散させる妙薬はないものか?

相変わらず東へ西への毎日です。
自分の走りを見て、ある人は「飛ばしよんなぁ」と思うでしょうし、またある人は「どんくさいやっちゃなぁ」と思うことでしょう。

目が元気な時は主に右車線を”ぬわわ”キロオーバーで走ります。
ところが目が限界になると60~80キロで左車線に張り付きです。
何せエネルギーの95%を根性で目を開けることに費やします。
残りの5%が運転操作です。

時間があれば休憩して目を復活させられるけど、時間が無いと無理を強いるしかありません。
こういう状態での運転は通常の10倍疲れます。
ちなみに来週のスタートも大阪を昼前に出て翌朝5時半に山形です。
「眠眠打破」も試したけど全く効果なしでした。
非合法薬物以外でよく効くものはないものだろうか?



話変わってサビ取り剤。
強酸系のケミカルでエラいことになった部分をリン酸系の”花咲かG”で処理して2週間露天駐輪してたCRM。
昨日家に帰って見てみたら処理した部分は皮膜を形成して黒っぽい感じになっていた。
処理後油を塗ろうと思って周りを見たらエアーコンプレッサー用の油があったのでそれを注しておいた。
最初から”花咲かG”を使ってれば良かった。
早いことブラストのキャビネットを使える状態にしてメディアを補充しとかんとあかんな・・。

あとクルマのホイールにもサビが浮いてるので物入れからマザースを引っ張り出したら見事に固まりになってた。
しょっちゅうオートバイをいじくってる時期はいいけど、そうでない時期が長引けばこういうモノにも影響が出る。
滅多に使わない特殊工具などもサビたりしてるんやろな?
専用ガレージがある環境がうらやましい。



ラジオで言ってたけど、マツダとフィアットが業務提携し、ロードスターの新型車の開発に入るとのこと。
どうも機関はマツダで、器はフィアット傘下のアルファ・ロメオになるようなことを言ってた。
ならば近年のアルファのデザインじゃなく昔のジュリア、ジュリエッタのボディを採用して欲しいものである。
それも完全に昔のままのデザインで。
ホンダがN360を復活させるようだけど、どうせステップバンがステップワゴンになったように大幅にリニューアルされてるんだろう。
ただジュリア、ジュリエッタの魅力のひとつに音もあるからやっぱりエンジンもアルファがいいな。
機関がアルファで器もアルファ・・・ん?ただのアルファやがな~。
それやったらマツダは要らんがな。


オートバイ業界ってどうなんだろう?
250クラスのスクーターが全盛みたいで、各メーカーのラインナップも昔に較べると実に貧相。
旧車人気は相変わらずなんだから、リバイバルで全く同じものを出せばいい。
旧車の流通価格より安い値段で全く同じ新車が手に入る。
間違っても「平成ヨンフォア」みたいにいじくってはダメ。当時モノを忠実に再現。
2ストが生産できないからホンダが有利やな。
CB750とCB400fourで結構イケるんとちゃうかな?
あとついでに4輪のS800もね。




そのうち死ぬかも??

大阪→仙台→福島→神戸→大阪→福岡→山口→兵庫西部→和歌山→大阪→仙台

最後の大阪~仙台がキツかった~。
18:00に大阪を出て翌朝8:00に仙台着。
当然全線高速でないと間に合わない。
何よりも寝る時間無し!
間が悪いことに名神高速が工事で吹田~春日井間が車線規制&通行止め。
名阪から伊勢湾岸経由で行くか?名古屋を抜けて東海北陸道経由で日本海側に出るか?
いずれにしても平常時より時間がかかる。

案の定「瞬間無意識状態」が何度も訪れて、蛇行して隣の車線に入り込み大型などに「パパパーン!!!」とホーンを鳴らされて我に帰るという場面が何度もあった。
次のパーキングに飛び込みトイレで顔を洗う・・・けど「ゲッ!湯やんけー!」
洗面所の水は気を利かせて全て湯が出るようになってる。
結果目覚ましにならずそのまま走り続ける。
で同じことの繰り返し。
ようやく水の出る洗面所に当たった時は正に命の洗濯だった。

今使ってるクルマの前任者は居眠りで3度連続で事故を起こしてる。
関越道のバス事故(運転手同姓)だとか無免許で子供や妊婦さんを轢き殺してるのも居眠り。
高速道路の電光案内板には「居眠りによる死亡事故多発。早めの休憩を」という注意喚呼がずっと表示されてる。

仙台からの帰りは月曜日着の大阪行きだから、金、土、日と時間の余裕があるので眠気を感じたら即寝た。
昨夜一睡もしてなかったので仙台を出て山形で6時間寝て、新潟で4時間も寝てしまった。
帰りは下道なので道の駅などで寝る。
金曜日の16時に仙台を出て大阪に帰り着いたのが土曜の22時だった。

仙台空港のすぐ近くで帰り荷をつんだんだけど、震災時にTVで放送されてた空港や周辺の映像を思い出して近辺を少し走ってみた。
あちこちに地震や津波の傷跡が残っていた。
でもコンビニをはじめ元気に営業再開して頑張ってる姿も見受けられた。
まだまだ元通りの生活に戻れてない被災者の方々も数多く居る。
国も迅速な対応をして1日も早く元の生活環境を取り戻させてあげてください。



長距離3 004
通る度に「メルヘンおやじ」に見えて仕方ない


長距離3 001
小松基地近く。ランチア・ストラトスのようなシルエット


長距離3 023
新潟の海岸線。海の向こうに見えるのは佐渡か?と思ったけど違うようだ


長距離3 016
一人だけサーファーが居た


長距離3 021
「大阪」ナンバーのオッサンライダー。ちなみにコチラも「大阪」
北大阪が「大阪」、大阪市内は「なにわ」、南大阪は「和泉」


長距離3 015
親不知


長距離3 012
トヨタのセールスマン”86”を洗うの図


長距離3 027
白鳥(?)待機中@猪苗代湖
 
 

ちかれたび~

神戸西区→東京稲城→横浜大黒ふ頭→福岡太宰府→山口防府→岡山牛窓→岡山真庭→大阪八尾→(今ココ)→宮城仙台

今週はこんな感じでした。
現在仙台行きの荷物を積んでいて、月曜日の8時着なのでもう少ししたら出発します。

内輪の話をバラしちゃいますと、現在の給料の計算法が償却みたいになっていて売り上げ(運賃)の80%が実入りになります。
そこから使った燃料代、高速代、整備や修理、車検費用、諸々経費を引かれた額が収入となります。
なので基本はベタ(一般道)移動です。
時間が無い時やダルい時に仕方なく高速を使います。
横浜~九州は中1日あるとは言えずっと走りづめでした。
横浜での積みあがりが20時過ぎだったので結構ハードで、昼間に通過するハメになった大阪神戸で時間を食いました。
結局九州に入ってから九州自動車道を使わないと間に合わなくなってしまいました。

仙台は大阪から日本海回りで行きます。
そちらの方が走りやすく道も空いてます。
震災の傷跡が残ってるんだろな。

それにしても夜の大黒ふ頭周辺って綺麗ですね。
神戸に較べてかなり規模が大きいです。
昼間の山下公園とか中華街などはウロウロしたことがありますが、夜はまた違った顔でした。


長距離2 002今回の富士山はけむってました

長距離2 004ヨコハマ

201205101229000.jpg関門橋

長距離2 009相生ペーロン祭に向けて特訓中

長距離2 007たまにはの~んびり走ります

長距離2 010ツーリング族が多くなってきました

長距離2 005
ミラー越しに写ってるのが、かの有名な広島の「うずしおレーシング」
モトクロスの日本チャンピオンを何人も輩出






阪急電車・・片道15分の奇跡

36402.jpg

なんかほのぼのとした気分になった。
見終わった後の感想です。

宝塚は逆瀬川(さかせがわ)という街にその昔住んでおりました。
なので通学や大阪や神戸に出る時にずっとこの線を利用してました。
映画の設定通りののんびりとしたローカル線で、ここだけ時がゆっくり流れてるような路線です。

小金持ちが多い地域なので電車の客層も映画の通りです。
ちなみに隣の夙川、苦楽園になってくると小金持ちの”小”が中や大に変わり庶民には息苦しくなってきます。

今でこそ多数のスーパーやショッピングセンターが軒を並べてますが、当時の逆瀬川の人間はクルマで小林(おばやし)のイズミヤに行ってました。
映画で中谷美紀が私服を買いドレスをゴミ箱に捨てたあそこです。
クルマでというのがポイントで小金持ちを象徴してるんです。
坂が多く、ちょっとした移動でもチャリではしんどい。
今のようにスクーターなど無かったから主婦が乗れるのはシャリーだとかラッタッター、ノビオにソレックスだけどラッタッター以下はこの時代すでに廃れていた。
で必然的にクルマになる。
逆瀬川駅から上の住宅街に行くバスは日中1時間に1本。
通勤時間帯でも2~3本。
駅前のロータリー(今はバス専用となってる)は迎えのクルマのオンパレードでした。

舞台の今津線なのですが、阪急電車のメイン路線である「京都線」「宝塚線」「神戸線」で古くなった車輌が回されます。
今津線で使われてポンコツになったのが能勢電に回されます。
なのでメイン路線で冷房車がほとんどになった時期でも今津線は扇風機でした。

映画の場面で公共の場での常識に欠けるおばはんが度々登場してきますが、これは阪急神戸線、今津線方面だから目立つだけであって、宝塚線や京都線では普通です。
また神戸方面では阪急電車の海側を走る阪神電車の客層は下町を象徴。
競輪競馬場、甲子園球場などを沿線に抱えてるのでそれなりのお客さんが多い。
線路も曲がりくねっていて、阪急とは資金力の違いで真っ直ぐ線路を引けなかったんだなぁと感じさせます。

そういえば仕事で今津線の甲東園だったか門戸厄神だったかの駅を通りかかったときに大層な撮影隊と出くわした。
ワイドショーのロケや学生の自主制作のレベルではなかったので今にして思えばこの映画の撮影だったんだな。
う~ん、惜しいことをした。
中谷美紀や戸田恵梨香と一緒に写ったらよかった。

映画の舞台が西宮市、宝塚市ということで使用言語は大阪弁。
主演の中谷美紀は標準を話す設定なのかそれで通してたが、他の俳優さんは大阪弁。
戸田恵梨香は神戸出身だし、南果歩もそう。谷村なんとかという女優もこちらの出身。
今をときめく天才子役、芦田愛菜ちゃんも芦屋の子。
なので違和感のない”方言”の発音だった。
北海道出身の宮本信子は女優の風格と技術で立派な大阪弁を話していた。
軍事オタクという設定の勝・・なんとかという若い俳優さん。彼が印象に残った。
いい俳優になりそうな気が・・。

心を和ませてくれる良い映画でした。

久々のオートバイ・・やっぱオートバイはエエなぁ~

ちょっとしかサビて無かったのを魔が差して錆取り剤RS-Rを使ったのが不幸の始まり。
CRMは家にあっても会社の駐車場にあっても雨ざらし。
錆を落としても1週間後にはまっ赤っ赤。

ブラストはキャビネット内でメディアが固着してるのですぐに使えない。
花咲かGも切らしたまま(高いのでおいそれと買えない)。
で仕方なくRS-Rで落とし、試行錯誤の後処理をするもまたサビて堂々巡り。

メビウス状態から脱出する為に清水の舞台から飛び降りたつもりで花咲かGを購入。

花咲G

神々しい姿!



最初に花咲かGを塗ってみたけど全然葉が立たん。
長距離 055長距離 056



でRS-Rで落とす。
長距離 057長距離 058



ほんでもって水洗い後、再度花咲かを塗布
長距離 059長距離 060




まだまだ気にいらんけど、まぁ良しといておこう。
シュラウドやシート、キャリアを止めてるネジ類はそのうちサラに交換や。
キックペダルやブレーキペダル、アジャスターも以前あったような捨て値のような出物があった時にゲットしよ。



さて、次はミュージックや。
先日オークションで買ったMDプレーヤーは「AYU」がCMしてたヤツらしいけど、スピーカーが腐っとる!
走行音でかき消されとるやんけ~!
元々スピーカーで聞くようなものではないから仕方ないけど、もうちょっと大きな音が出るかと思った。
録音時のレベルもミニコンポ任せだったし。

ここで約1ヶ月ぶりにオートバイに乗ることになる。
MDプレーヤーに繋げるスピーカーを買うためである。
千里中央に出来た(もうかなり経ってるが)LABIヤマダ電機に行くにはクルマだとウザい。
また天気も良いので無性に乗りたくなった。

乗り出してビックリしたのが加速である。
普段乗ってる軽四やトラックとは違い、ヒュ~ンとスピードに乗る。
100キロなんてあっという間。
やっぱり乗り物は早くないとあかんわw
渋滞も関係なし、気軽に右に左にの機動性、スピードに比例しての風圧が走ってることを実感させてくれる。
やっぱエエわ~♪
千里中央をはるかに越えて新大阪でUターン。

ヤマダ電機で目当てのものも買った。
これで「青春’72」とかがちゃんと聞ける~♪

ちなみに押入れの奥から出てきたMDは70年代~80年代のものばかりが入ってるヤツ。
ほぼ全曲が一緒に歌えるからイイ!
今の歌って知らんもんね~♪








今日のスナップ

富山に行ってきました。
今回は人のトラックだったので乗りにくかった。

15時に茨木を出て京都を抜けて大津に入った時点でスタートから2時間半!
普段でも込んでるルートなのにGWで尚更。
まぁ、この先は大津~敦賀~福井~石川~能登半島を横目で見て富山という具合で夜間の走行になるので道は空いてる。
結局茨木を出発して、休憩をはさみつつ富山着が午前1時。
卸しは7時半なので充分寝れる。

ただ今回も「ヒヤリ、ハット」の上を行く「ドッヒャ~」がありました。
福井県のトンネルを通過中ふと気が付くと左の壁に向かってる!
慌ててハンドルを切りギリでかわしました。
強烈な睡魔など一辺に吹っ飛びました。

眠いのを我慢しての運転は通常の数倍疲れます。
ならば仮眠を・・となるのですが、出来るだけ早く現地に着いてゆっくり寝たい思いが先行します。
ただ事故を起こしてはどないもならんので限界手前では休みますが、限界の判断をもう少し手前に修正しないとヤバいな。





長距離 041

ヤフオクでゲットしたMDプレーヤー。
昔のMDが沢山出てきたので道中のお供に。



長距離 043
 
敦賀湾に沿っての国道8号。
ツーリング野郎達がたくさん居た。



長距離 044

先ほどのツーリング3人組はアメリカンタイプ。
こっちは荷台が空荷でギンギンいける状態なのにちょっとトロい。
この後彼らは道の駅に逸れ、トロい四輪は登坂車線でゴボウ抜き~w
せっかくのワインディングロード、楽しみまっせ~w
でもカーブで対向の大型やトレーラーとカチ合わないように先読みは怠らない。



長距離 040

福井県芦原温泉あたりの山手に現れた巨大仏像。
誰かな?、釈尊?、弥勒菩薩?、尊師・・は違うな。
走行中に手持ちでデジタル40倍という悪条件なのでもっとブレるかと思ったけど手ぶれ防止機能の勝利。



長距離 049

琵琶湖周辺ではサイクリング野郎がいっぱい居た。ブームだからね~。



長距離 048

琵琶湖に浮かぶ鳥居。
ちなみに滋賀県人が京都府民、大阪府民と口ゲンカした時の決め台詞は

「琵琶湖の水止めたろか!」

この伝家の宝刀を出されると京都大坂府民は「それだけは堪忍してください」と言うしかない。



長距離 050

京都南インター界隈のラブホから出てきたクルマ。
詰まってるR171への合流で前に入れてやったw
合流待ちの間気まずかったやろな~w
某県ナンバーの営業車っぽいクルマ。
就業中か!?



長距離 051

ふと信号待ちのオートバイを見ると犬とのタンデム。
犬がこっち向いた時にワロタ。
生意気に青いゴーグルしてけつかんねん~w
固定はあかちゃんの抱っこ用のハーネスみたいなやつだった。
犬も結構喜んでるように見えた。








プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。