スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

航海から帰ってきて桑名正博氏の死を知りました。
くも膜下出血から生還した友人(別の病気で死去)の時と同様に奇跡を願ってたのですが残念です。
あっちでは先に逝った忌野清志郎や河島英五、尾崎豊なんかと楽しく音楽やってるんかな?

スポンサーサイト

攻撃www

YOUTUBEでの拾い動画です。
日本でも日常よく見かける、また遭遇する場面です。

動画のコメントにも書きましたが、ランクルのドライバーは頭に血が上ることなく、もしくは血が上りながらでも瞬時にあたりを観察し作戦を立ててます。
おそらく作戦遂行による結果も考えていたのでしょう。
ひとつ間違えればターゲットがパニクり惨事になり殺人にもなりかねません。

・・・って考えすぎかw

でもこの頭の回転と行動力。カタギの人間ではないな。
柘植久義氏の”軍モノ”の小説主人公はこんな感じだった。



さらば尻の痛みよ

・・・といっても痔ではありません。
オフ車に乗ってる人はよく判ると思いますが、一度尾てい骨が痛くなると少々休んだくらいではすぐに痛みが復活します。
同じことがトラックのシートでも起こります。

先日までの愛車”ツンポココンドル”は47万キロ走行でシートもヘタって鉄板のよう。
低反発クッションで緩和するも、時間が経つとクッションがぺちゃんこになってきて役不足。

ところが今度乗り換えた”新車から2年弱経ったフォワード”は走行25万キロ。
シートのクッションも全然大丈夫。
それに加えてこの車、エアサス仕様でシートもエアサスシートなんです。

201210181231001.jpg
通称”ちょうちん”と呼ばれるエアサスの心臓部


201210181231000.jpg
この奥にシャシーに付いてるのと同じ”ちょうちん”が隠れてます。


まず運転席に座ると体重で一旦沈んだ座面がせりあがります。
あとは路面の凹凸のショックを柔らかく吸収してくれます。
座面の動きは上下、前後、左右となるので不安定さを嫌う人も居ますが、競技をやってるわけじゃないので問題なし。

車体のエアサスに相まってシートのエアサスで快適運行♪
乗り換えてからはまだお尻の痛みはありません。



・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ 



立ち寄ったコンビニのトイレで変わった注意書きを見ました。
1777_20121020172345.jpg


扉を開けると男性専用の小便器。

201210171347001.jpg


わざわざ扉にこんな張り紙がしてあるってことは・・・・・

過去に誰かここでンコしたんやー!!!!!

再びの鹿児島

週初めに行った鹿児島の現場。
展示会用の什器、資材、製品一式だったんだけど、週末の引き上げは誰が当たるのか?と言ってたら
自分が当たりました。

その前の荷物が東近江(琵琶湖の東、彦根のあたり)~鹿児島市内で荷主負担の全線高速使用指示だったんで
「ラッキー」ということでした。
翌日に荷物を降ろして、次の積み込みまで丸一日。

まぁウロウロするのもしんどいし、とりあえず寝よ。
・・と数時間寝て指宿方面の道の駅に向かいました。
温泉付きの道の駅が目当てです。

事前チェックの道の駅「喜入」は元はサナトリウムだったところが道の駅になったとのこと。
行ってみればモロにそんな感じで入り口に白衣のヘルパー二人とおじい。
また駐車場からタオル片手のおじいが建物に入ってゆく。
なんか病気になりそうなのでココはパスして道の駅「指宿」に行ったけど、ココは勘違いで温泉が付いてない。

もうひとつのチェック地、温泉露天風呂付きの道の駅「たるみず」はこの場所から正反対の桜島の半島の付け根。
錦江湾を半周以上しなければならず、距離は100キロ。
でもせっかくだからとガンバって走りました。
道中日が暮れてきて桜島もおぼろげ。長距離5 002長距離5 003


道の駅「たるみず」に付いた時には完全に日没でした。
さて目当ての温泉、温泉。
330円で入浴券を購入。
時間は19時頃だったけど中は常時3~4人。

洗い場で身体を洗い、内風呂には目もくれず露天風呂へ。
おぉ!なんたる絶景!
真正面にそびえ立つ桜島(御岳)。
こうなると日が落ちたのが残念。
あと1時間早ければ美しい夕日を背にした桜島が見れたのにー!

風呂から上がると火を吹く櫻島の写真パネルが壁に掛かってた。
夜景の写真で火柱と溶岩流が際立ってた。
道の駅のスタッフのおばはんに聞くと、1年に一度くらいの割りで火を吹くそう。
その時は写真マニアでいっぱいになるとのこと。

この道の駅「たるみず」はいい。
機会があれば是非もう一度来たいもんだ。

長距離5 006

帰路では西郷ドンがお見送り~ 
今回は顔のアップ


長距離5 005

高千穂乳業のカフェオレ
・・・普通でした


帰り荷を積み込む4台口の1台が熊本のトラック。
運転手としゃべってて、「帰りに熊本で”くまもん”のぬいぐるみでも買って帰ったら~w」
と言われたが、ご当地キャラで知ってるのは”せんとくん”だけ。
で、くまもんってどんなヤツ?と調べてみたら・・・

2011101809110498.jpg

コイツでした!

あっ、もちろん買ってませんw





世紀末の予兆か?!

201210010808000.jpg
201210010809000_20121003182615.jpg AM7:00






201210011008000.jpg
201210011008001.jpg
201210011009000.jpg AM10:00





うわっ!桜島の大噴火や!
荷物降ろしてる場合とちゃうで!

・・と携帯片手に海岸べりに一人走った。


鹿児島に着いた時の桜島は穏やかに佇んでた。
ところが数時間後にこれだ!

すごいものを見てしまったと思い、荷降ろし現場に戻ると皆知らん顔。
地元民に聞くと日常茶飯事とのこと。
一人舞い上がってしまった。

桜島(御岳)は活火山と習ったが、そんなもん滅多に噴火せえへんのやろ?と思ってた。
37年前にツーリングで行った時も山は普通にしてた。

なかなかのもん見せてもろたw
日本沈没かと思たわw





201210011050001.jpg
鹿児島を離れる時には”西郷ドン”が見送ってくれました



この時の荷物を今週末に引き上げに行く。
今度は火柱が見れるかな?
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。