スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八戸は遠い~

秋田県の仙台市→青森県の八戸→山梨県の中央市という行程。

八戸でいつもの提示会の備品、資材一式を積む。
管理スタッフや内装職人などはいつものメンバー。
前回は南の果ての鹿児島で一緒だった。
この人たちも展示会と一緒に全国を移動する。
F1サーカスの如く。

今回は22日の木曜日の夜に八戸で積み込み。
卸しが26日の月曜日に山梨。
間に3連休を挟むので卸し地を行き過ぎ一旦大阪に戻る。
で、今からVターンで山梨に向かう。

金があったらそのまま居残り、温泉めぐりや行ったみたい所を回れるんだが・・。
何せ1週間の航海で1万円生活。
2週間になると足らんがな~。

茨城県に「ビアンカ」という美味しいイタリアンレストランがあると風の噂で聞いたので是非行きたかったんだが・・。
またこういう機会こそ日ごろ会えない関東地方の友人知人と会うチャンスなんだけどな。


ところで今回の東北行きの為にタイヤをスタッドレスに交換してました。
比較的気温が高く雨もあったので卸し地以外では苦労はありませんでした。
但し卸し地の会社の敷地が下りスロープ。
降りた先も一面真っ白。
帰りにスロープを登る時にスタッドレスの恩恵を被りました。

帰って放置してるオートバイのサビを花咲かGで落としたけど、またすぐサビてのイタチごっこ。
夏場に「涼しくなってから」と先送りにしてたブラストキャビネットの中の固着したメディアの掃除と代わりのメディアの購入を進めないといかんけど、「涼しい」を通り越して寒くなった今、脳内では「暖かくなってから・・」という思いが渦巻いてる。



画像 033遠州灘でも見かけた光景だがサーフボードの乗ってオールのようなもので漕いでる。ロングボードもあいまって手でパドルするよりスピードだ出るのでブレイクはるか手前のうねり状態の波に乗れる・・けどおもろいんかな?これ。ちなみにこの人が居る場所はかなり沖合い。連れっぽいもう一人はかなり手前でやってる。大丈夫か~?ひょとして漂流?@新潟

画像 034画像 036道路上の雪は殆ど無し。でも凍結路に足を取られたのか地元ナンバーの車が2台ほど刺さってた@秋田

スポンサーサイト

いよいよ雪のシーズン

大阪や三重から群馬、栃木あたりを行ったり来たりしてました。
碓氷峠、榛名山・・・

「なんぴとたりともオラの前は走らせねぇ!」と赤木軍馬になったり、ダッシュボードのコップの水の代わりのドリンクホルダーの紙コップコーヒーをこぼさずに駆け抜けて「藤原とうふ店」になったり、国内ラリーで名高い「群馬スペシャリスト」のつもり・・から飛躍してコリン・マクレーになりきって走りました。
といっても積荷が精密機械だったので、荷物に問題の無い速度でですがw

栃木のホンダからは三重の関連会社行きで、シャシーにエンジンを固定する冶具ロボットを積みました。
今や人間の手じゃないんですね。
ホンダの駐車場でS800は居らん・・わな~と捜したけどやっぱり無くて、ごく普通の乗用車ばかりでした。
ならばN-ONEは?と見渡すも、さすがにありませんでした。
地元ディーラーでは展示車も売ってしまって無いそうです。

にしても雪。イヤやな~。
北陸、東北ではチェーン規制、冬タイヤ規制が続出してるし・・。
今週半ばにはスタッドレスに入れ替えんとあかんな。


長距離5 121219気分はモンテカルロ


長距離5 121213夜は凍結が恐い


長距離5 121214磐梯山山頂、苗場、白馬などは真っ白




今週は東京ディズニーシーからスタート

長距離5 0121212

ディズニーシーに隣接する東京ベイ舞浜ホテルが着地。思ってたより寂れてたな。
日が落ちてからのディズニーシーの照明も寂しかった。
この後、翌日の積みのため千葉の旭市まで移動。



images_20121110124031.jpg


金曜日車庫に帰ると見慣れん車が停まってる。
ソアラか?いやレパードか・・。

程なくして持ち主が帰ってきた。
先日までプリウスの7人乗りかの新車に乗ってたヤツである。

「どないしたんや?」との問いに「前から欲しかった。プリウスは弟にやった」とのこと。
平成2年型の22年落ち。
ちょっと中途半端旧車である。
でも50台の我々がハコスカやZなどを懐かしがるのに対し、40そこそこならその年代になるのかなー?とか思った。
上の娘が平成元年式だからほぼ同じやな。

それなりにヤレはあるが、今となっては逆に個性的なスタイルがいい。
今の車は右を見ても左を見ても同じカッコ。
車名どころかメーカーも判らない。

といったとこで浦安に行った時に近くの街に住むオジサンのハコスカ見たかったけど、平日だったんで先方の仕事が忙しく断念。

その後に街を走ってるアルファのジュリアかジュリエッタを見て「ええな~」と思ったけど、現実を直視したらとてもじゃないけど守りが出来んと思い直した今日この頃・・。

オートバイならではの遊び方

府道2号・・一般に中央環状線、略して中環と呼ばれてる道路。
万博会場跡地周辺は「万博」と呼びます。
その万博あたりの中環は片側3車線で制限60キロだけど、だいたい80キロ前後で流れてる。

よって流れに乗っての走行では常時スピード違反してることになる。
警察も少々大めに見て80では取り締まりはしない。

以前設置されてるオービスを自分が人身御供となり検証した。
通過後のケツからの撮影機能が無いことを確認しておいてオートバイで走ってみる。
”ぬわわ”キロ・・・光らない。
側道からUターンしてきて”ぬふわ”キロで通過・・・
見事に真っ赤な光がピカーッと光りました。
そういう設定になってるようです。

通勤時も含めてしょっちゅう通る道路なのでそのへんは把握しておかないとね~。
また界隈を根城としてる白のクラウンアスリート、そして地元では超有名なスカイラインにしては珍しい
青メタカラー。
これらのナンバーも暗記してます。
もっともスカイラインに至っては目立つ色だけどね~。
パナソニックカラーの青にしておけば車好きの若者か?と思われるんだけど、今はオッサンでも避ける色。
警察も白やシルバーに飽きたけど、余分な金をかけて塗装などできないからアレをチョイスしたのか?

その道路でオートバイで走り車線変更を繰り返すとおもろい。
白バイとは車格がぜんぜん違うけど同じ白。
上着は冬の交機と同じ黒で白いヘルメット。

前方を走ってる車は常にバックミラーに注意してる。
そこに車列の間から見え隠れするオートバイ。
距離が遠いと白バイかどうかの判断もつきにくく、とりあえず必死の減速~。

また白バイのオハコの斜め後方死角走行。
速い車を見つけたらそ~っと近づきこの位置に入る。
だいたいが前ばかり気にしてたり、四方にアンテナを張り巡らせてない素人ドライバーがほとんどなので
何かオートバイが斜め後ろに付いた・・とか、付かれるのに気づかなかったけどミラーにちらほらオートバイが
写るとなったら、やはりビビって減速~となります。

この遊びは自身のイジワル心も満足させてくれるし、スピードダウンによる事故抑制効果もあり「良いことをした~。今日も一日一善」と自己満足♪

ちなみに昔の日本船舶振興会のCMで笹川良一氏が「一日一善」とやってましたが、超大物フィクサーという裏になってない顔で言われてもねぇ~w



話題変わって「神座」(かむくら)のラーメン。
本店は道頓堀なんですが、西名阪香芝SAにも入ってます。
ここはスープに自信があるようですが、実際ウマイ!

ちょっと前にR1浜松バイパスの「山岡家」でキッツ~イ匂いのとんこつラーメンに辟易してたので
より一層おいしく感じました。

みなさんの地元にも色々”名店”があると思いますが、是非教えてください。
ただし、大阪人には本場のとんこつスープは向かないようですw


201210222112000.jpg
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。