スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の飛行機

南海部品にクツをリサーチに行く → やはり高い → PにCB400fourハケーン → フロントのWディスク化と段々シートが千葉の友人のとそっくり → ナンバーを見ると京都だったんで違うようだ

よし元々考えてたワークマンに行こう → 安全靴の種類は多いし、先っちょの樹脂芯もライディングシューズと同じだし、これで充分

せっかく空港近くまで来たから飛行機を見よう!



・・とやってきた昔はマニア御用達、現在はポピュラーになってしまった千里川堤防


20140126_161624.jpg
安全靴~


20140126_155622.jpgさすがに寒いので人は少ない 20140126_155823.jpg滑走路


20140126_160117.jpg20140126_160127.jpgプロペラ機(あの落ちるボンバルディア?)がのどかに飛行


20140126_160416.jpg20140126_160424.jpg20140126_160430.jpg


20140126_160615.jpg20140126_160616(0).jpg20140126_160617(0).jpg20140126_160617.jpg20140126_160619.jpg20140126_160621.jpg20140126_160622(0).jpg
空中直ドリ状態で入ってきたが無事着陸

ここまではすべてスマホ(docomo galaxy s4 samsung製)で撮影
サムスンって言っても中身の部品はほとんど日本製・・と自分を納得させる


P1090110.jpg
おまけ
昔に運動会で対岸の奥さん達を撮るがために入手した光学10倍、デジタル40倍のpanasonic TZ-3で後ボケの程度の検証
やっぱせめてコンパクト一眼が欲しいな





















スポンサーサイト

癒し系CM

http://youtu.be/7p4YOpD6HGg

みんな知ってる積水ハウスの歌。
you tubeで埋め込みコードが無効になってるのでURLで。
色んなバージョンがあるけどこれが一番。

あと関連で







こちらもポピュラーなバファリンCM




大阪に戻った時に久々にラジオのスイッチを入れ、いつもの毎日放送を聞いてたら番組のゲストが村上ゆきさんでした。
元毎日放送アナで番組MCの子守さんが是非一度お会いしたいと言ってたシンガーソングライター&ピアニストです。
名前も聞いたことが無かったんですが多く手掛けてるCMソングを聞いて「あぁそうか」と思いました。

積水ハウスやバファリンの詩やメロディーの作成秘話などを語ってましたが、元々はピアノ演奏が主で歌は歌ってなかったそうです。
積水やバファリンを聴いて解るようにすごく癒し系の美声です。
「エンジェルズ ボイス」「天使の歌声」と言われてるのもうなずけます。
それに加えて積水のCMのストーリーがジーンとさせてくれます。

信州は寒い、高速道の路上駐車は危ない

空気清浄機93台の届け先は「天然温泉スーパーホテル松本」。
よし、行ったら温泉でも入ってやろう・・と山中の場末のホテルを想像しながら地図を確認すると、何と駅前やがな~!
20140123_092107.jpg
思いっきりビジネスホテルやんけ!


ここに来るのに直近の高速道PAである「みどり湖PA」で寝てたんだけど標高830m、21時の段階で気温−6℃!
"エンジン早よ温めまっせスイッチ"入れてても気温が低く追いつかず水温は下がる一方。
夜半はヒーター無しも同然。
安物羽毛布団とマイヤー毛布に包まっての睡眠。

そうそう、睡眠と言えば先週同僚が眠気に耐えられず圏央道の路肩に止めて寝ていて大型トラックに追突され双方共に大破で全損というじこがありました。
幸い大きなけがも無かったんですが、大型は推定80~90キロノーブレーキで突っ込んできて、同僚のトラックは土手の則面を3m駆け上がって止まったようです。
大型はもちろんいねむり運転です。

通りかかった他の大型トラックの運転手が止まって同僚を助け出してくれました。
何せキャビンが箱に押されてへしゃげてしまってドアが開かない状態だったそうです。
同僚はベッドで寝ていたので弾かれて足元の隙間に埋まってたようです。
もしベッドでなく運転席で寝てたら死んでたかもわかりません。

みなさんも車やオートバイで高速道路を走る時は、くれぐれも路上停車は避けてください。
故障などでやむおえない時はNEXCOが口酸っぱく言うように車やオートバイから離れてガードレールの向こう側などの安全な場所に避難してください。


信州は北陸や東北日本海側に較べて雪は少ないけど、標高が高いので寒さがハンパない。
標高1000m近くで地面。そこから山がそびえ立つ。
帰りは上田市から大阪行きだったので必殺の和田トンネルを通って帰ったけど、今年は雪がほとんど無い。20140123_110257.jpg

塩尻、岡谷から19号線で木曽路を名古屋方面に向けて走るといたるところにそば屋。
ただし小じんまりした店ばかりでトラックでは入れない。
やはりこういう所は機動力に優れたオートバイで来るべき所である。

そばと言えば高速SAの吉野家がそばを扱ってた。
どこの吉野家でもそうなんかな?
一世を風靡した牛丼チェーンの雄も某すき家にいてこまされて差別化・・というより生き残るための策だろう。20140122_192030.jpg
かき揚げ丼ともりそばのセット。まぁまぁイケた。

来週は藤枝に行ってそのあと福岡行きだからしばらくは寒くない所なんで一安心。
このまま冬が終わった万歳だけど、そうもいかんやろな?

化粧直し

20131230_140529.jpg
クリアがハゲて見苦しかったヘッド周り

20140118_154721.jpg20140118_154730.jpg
20140118_155822.jpg20140118_155829.jpg(注)拡大厳禁
マスキングして耐熱チタンカラーを塗り々
見えないとこは手抜き


他も含めて暖かくなったらキチンとやり直そう。
今は外で活動する季節じゃない。

散髪に行って来たが散髪屋の往復で南海部品の前を通るので、イリジウムプラグを衝動買い。
火花を確認したら標準よりマシかな?という感じの勢い。
ただこの車両はプラグ交換の際にシートとタンクを外さないといけない。
またヘッドのフィン形状の加減でソケットのコマが入らない。
わざわざD型プラグのために18mmのコマを買ったのに使えない・・いや使い道はあった。

車載工具タイプの肉厚の浅い安物プラグレンチで緩めるがこのレンチは長くて少し回すとフレームに干渉し身動きが取れなくなる。
なので最初に緩めたらソケットと入れ替えて手でクリクリ回して外す。
なんとも面倒臭い話である。
昔DOHCの四輪に乗った時はプラグがてっぺんにあって、おぉ何とやりやすい!と思ったもんだけど。
まぁ滅多に触るとこじゃないからええか。


今日は昔の会社の同僚達と20年ぶりに会う。
それぞれの道に分かれたけど、元のアパレル業界は誰一人居ないw
山陽道の岡山界隈のPA、SAでその会社の製品のコーナーがあり、会社は存続してるのは確認できてる。

んで明日には横浜に向けて出発。
崎陽研軒のシューマイが俺を呼んでるジャン!



昨今のオートバイ事情 ・・とミガミガ

1970年代はオートバイ乗り同士の連帯感みたいなのがあって4輪とは一線を引いてる部分があった。
そこで流行したのがピースサインの交換というコミニュケーション。
赤軍派や過激派などの活動も落ち着いて平和がより強調される時期だった。
街は木の枝みたいなピースマークやニコちゃんマークで溢れかえった。
オートバイでそこらを走れば日に何度も交わすピースサイン。
ちょっとそこまでタバコを買いに行く時もピース。
今は全国各地を走り回る仕事をしていて毎日多くのライダーを見るがピースサインを交わしてるのはごく稀。

あと暗黙のバトルも多かった。
コイツ腹立つのー!・・・とかじゃなく、好きそうな者同士が信号や山道で出会えばバトル開始。
宝塚の自宅から東六甲を上がり、山頂から神戸に降りるいつものコース。
ある夜当時の愛車カワサキRS750で走っていて山頂のPに差し掛かった時、停車していたオートバイが追ってきた。
よしよし、やったろやんけ!とペースアップ。
ステップ、センタースタンド擦りまくりでしばらくしてミラーを見ると・・居るがな~。
速く走るための知識も経験もなく、ただひたすらの根性走り。
出てくる時にチラっと見たけど明らかに排気量はこちらが上。
何よりもカワサキの威信をかけて当時最強だったホンダのCB750を上回る当時最強スペックと言われた機種。(ほんとの最強はSS750やろけど)
おまけに超当たり車両でローで120出たw
結局素人の根性走りでは引き離すこともできずに下まで降り、別れ際に「ピッ」「ピピッ」っとホーンのご挨拶。
若気の至りでフィアムの3連ホーンもあったけど、ここは普通のホーンでご挨拶w
で相手のオートバイを見ると、SS350やった~w
2ストだろうが山道に有利な車体であろうが排気量マンセーと思っていたのでショックは大きかった。

後に当時の遊び仲間だった故笹川良一氏の息子のSS500と一緒に走って、2スト・・いやSSってそんなに速いんや~って解りました。
そうそう、都市伝説か知らんけど、彼の強烈なスピード違反は無かったことに・・ってなったと聞いたなぁw

・・てな感じで声をかけてじゃなく自然な流れでの競争もよくあった。
今じゃ六甲含め周辺の山々はすべて二輪通行禁止。
ちなみに自分が免許を取った時は自動二輪大型でもヘルメットは要らなかった。
しばらくして被ってないと警告になり、じきに着用が義務付けられた。
上記の六甲の時はヘルメットが義務付けられてた時代だったけど、その後80年代に入ってレーサーレプリカを駆る走り屋たちの死亡事故が多発しいつの頃やらから全面通行禁止。

良い時代にオートバイに乗れたことに感謝。







20140112_155123.jpg使用前20140112_155110.jpg使用後


ちょっと磨いてみました。
#400→600→800→1000→ワコーズメタルコンパウンド→ブルーマジックメタルポリッシュ
という具合。
気合いを入れてないのでまだまだ気に入らんけど、ちょっと磨いただけで印象が変わる。
寒いのは嫌いなので片方でやんぴw
あとエンジンのフィンやシリンダーヘッドはクリアがはげてるとこもあるので、ここは買っておいた耐熱チタンカラーをいてこましたろと思ってます。
但し寒かったら・・・インドアライフw

とりあえず夕方には福岡向け。
週末には歯医者と昔の会社の同僚達との同窓会。
それぞれが20年ぶりなんでみんなどれくらい劣化してるかが楽しみw


高速道路でカウンター!

20140109_105018.jpgはるか前方に磐梯山 はぁ~会津磐梯山は宝~の山~よ~

20140109_170152.jpg会津若松あたりから路肩に雪

20140109_205844.jpg北陸道では路面にもうっすら雪


柿崎あたりから路面の積雪も増え・・と言っても今年は少ない。
雪の上を走るにはブリヂストンブランドの再生スタッドレスでも問題なし。

ところが轍で雪が退けられた所が性質悪い。
前がトロかったんで右車線に進路変更。
あ、ちなみに雪道の高速ではトラックと乗用車の立場が入れ替わります。
普段身軽さにモノいわせて追い越し車線をイキって走る乗用車(業界用語でクソレジャー)が9割以上走行車線走行になり、雪だろうが槍だろうが普段通り走らないといけないトラックのほとんどが追い越し車線走行になります。
これは地元とか関係なく、九州や四国の他ラックも普段通りのスピードです。
何せ時間で走ってるから気象状況では着時間は変わりません。

で追い越し車線に出るんですが、それまでやってたようにドライ路面の数倍の距離を使って移ります。
車線と平行に走る感じです。
そしたらいきなりケツがズズズイ~って左に流れた。
反射的にアクセルをパーシャルにしカウンター。
結構流れたので揺り戻しでのタコ踊り、最悪は壁にキッスは覚悟した。
後続車は一挙に距離を取ってけつかる!
一般道のスピードでも恐いのに80以上出てたから悪寒が走ったわw

何とか立て直すことはできたけど、未だグリップは回復せず、直進でハンドル修正の舵角が9時~3時。
9時でも3時でもクルマはほぼ直進。
この時の荷物は前荷(荷台前方に積載が片寄ってる)だったのでリアのトラクションは望めないがフロントには荷重がかかってるはずなのに地に足が着かない浮遊感が続く。
路面を凝視したらスケートリンクみたいな状態だった。
とにかく耐えるしかなく、ようやく地に足が着いた。

その後は五感を尻とアクセルを踏む足裏に集中してスリップに備える運転。
高速だからほとんどバイパス道路だけど、やっぱり川の上の凍り方が激しい。
ただ夜だからどこが川なのかはよく判らない。

しばらく何事もなかったけど、またまた浮遊感。
もはやハンドルは舵取り機能を果たしてない。
必死で直進を保ってたら路肩が広くなった場所で乗用車がこっち向いとるw
ケツから壁に当たって止まったようで、自分が通過する時にあわててライト消してはったw
別にええのにwこっちもそれどころちゃうし。

大した衝撃でもなさそうだし、運転手もライト消す余裕と判断力があるから大丈夫だろ。
さっきも言ったけどこっちも必死だしw

20140109_174254.jpgこの感じがヤバイ

その後富山の反対車線の下り線で乗用車が2台くらい張り付いてて、消防と救急が向かってたから閉じ込められてたのかもしれない。

まぁ何にせよ凍結路は危ないわ。
タイヤのサイドウォールにBRIDGESTONEって書いてあるのに手も足も出んしw
ちなみにオートバイのタイヤはダンロップばかりです。
ブリヂストンはブルジョワジー階級のものだと思ってるんでw

syasinn.jpg
名立谷浜SAでおしっこに行くのに轍を探して通って行ったのでえらい遠回り
何せ足元はいつものレーシングシューズ。
あ、世間一般ではぞうりとかヘップとか呼んでるみたいやけどw



最近のプチダイエットですが、元々パン好きのワタシはおにぎりとカップ味噌汁に飽きてここ最近はロールパンをよく食べてます。
高速SAの大きな所では焼きたてパンのテナントもあったりしますが、普段はコンビニのバターロール。

20140110_184608.jpgコレステロールゼロマーガリンやどうしても甘いのが欲しくなった時の為のホイップチョコ(ピーナツよりカロリーが低い)、カロリーハーフマヨネーズ、ミニ包丁・・などを用意してます。
パン単品以外の時はカットレタス、ハム、ペッパービーフ、ポテトサラダなどを挟んで食べます。
ミニストップで見つけたカットレタス&オニオンがバリウマ~w
これはマヨやドレッシング(基本最近は避けてる)など使わずに塩が一番!20140110_184226.jpg

20140108_112121.jpg


20140108_112509(0).jpg20140108_111852.jpg

新東名浜松のパン屋さん、バケットをその半分の大きさにしてくれたらいつでも買うんやけどな~。
ただクロワッサンとバターフレーキーの¥100は安いわ~。美味しいしwカロリー高いやろけどw








仕事始め目前

長かった年末年始の休みも終わってみればあっという間。
会社勤務の人は明日くらいから仕事始めでしょう。
OFFからONへ気持ちを切り替えて頑張りましょう!(いややけど)

量だけ確認して中身を見てなかったブレーキフルード。
自分の目で確かめてないとレバーのタッチもスポンジー気味に感じてしまう。
フタを開ければ案の定水分を含んで黒っぽく濁っている。
早速入れ替えて気分も一新。

20140105_102539.jpg


前の作業を終えて何を思ったか「次は後ろや」・・・って後ろはドラムやがな~w
仕事がひとつ減って得した気分になりました。


とりあえずクラブマン 3

喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただいております


まだ山や連続高速走行は試せてないが街乗りで300キロほど走りました。
一番最初に乗った時に気になってた足回りのヨレヨレ感。
カーブの進入でインに切れ込む感じで、それを修正しようとしてアウトに膨らむ。
ワインディングはまだ走ってなく、街中の道や交差点での話。

で自分好みに調整。
リアサスのイニシャルは柔らかい方から2段目になってたので真ん中の3段目に変更。
肝心のフロントフォークはオイル粘度を標準の#10から#15に入れ替え。

ちなみにクラブマンのフォークを止めてるトップブリッジのネジはM7のヘックス。

20140103_170627.jpg

え?ちょっと待ったらんかい!
そんなマニアックなサイズ、誰が持ってんねん?
ヘックスのソケットは4、5,6,8とでかいサイズ。
ヴェラのレンチも6の次は8。

でもご安心あれ。
フォーク下部にはドレンが付いてる。
ただし綺麗には抜けきらないだろうけど、そのくらいは別にええわ。

7のヘックス用意しとかなあかんな。
正月なので南海部品は閉まってて、年中無休のバイクセブンでフォークオイル買った時に工具売り場も覗いたけど、
当然こんな店には置いてない。
要はオートバックスの二輪版の店だから。
また日本橋の大谷商店でも行かなあかんな。


それとプラグキャップだけ外して先っちょだけ見て肝心なトコを見てなかったプラグ。
外してみるとちょっと焼け気味だった。
ジェットの詰まりなどで薄い状態で乗られてたのかもしれない。

新品と較べると碍子部分も痩せていた。
火花チェックを較べるとさすがに新品の方がわずかに勢いが良い。
いつもの貧乏性で標準プラグにしたけど、イリジウムにすればよかったと後悔。

あともうひとつの気がかりがタンク内のサビ&ゴミ。
タンク内は目視できる範囲ではごくわずかな点サビは見受けられたが体制に影響なしの程度。
でも給油口の部分にサビが出ていてタンクを逆さまにしないと削るわけにもいかんので、これはまた今度。

ストレーナーカップを外して、溜まってるガソリンをティッシュに空けると細かいサビが付着した。
他にも腐ったガソリンのカスもこびりついてた。
う~む、キャブ外すの面倒臭いのにゴミが行ったらイヤやな。
間にフューエルフィルター入れよかな?

20140102_124038.jpg


あとナンバーフレーム付けたけど、いかにも取って付けたような感じなんでやんぴ。
やっぱ普通のままの方がスッキリするわ。

20140102_123607.jpg




日も暮れてきて寒くなってきたので近所を一回りだけしてきたけど、明らかに操縦性は向上してる。
ヘナヘナ、バタバタだったフロントフォークは落ち着き、リアもフワフワ感が減った。
始動性も良くなった・・ような気がする。
失火現象も無くなった・・と思う。



今日のことやアクセルやクラッチの遊び、シフトやブレーキペダルの位置。
スイッチ類やハンドルの角度、メーターのビビリ対策、シートの収まり・・などなど細かい部分を自分色に染める。
こういう時が一番楽しいッス。

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。