スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常点検と黄金比

クラブマンに乗り始めてフロントサスがフニャフニャで恐かったので早々にオイル粘度を変えてました。
おそらく標準は10番くらいだろうから15番に変更したらかなり固くなってしっかりしました。
これならバネを変えたりせんでも大丈夫やなと乗ってたけど、ナイスミドルには路面からの振動がこたえるわw
車高ショートホープ縦のサニー1200GX-5で走ってるみたいなもんw
普段の足(?)がエアサス+エアサスシートだから尚更。

フォークオイルも同じ番手であってもメーカーによって多少動粘度が違い使ってるヤマハだと40℃時で、
#10→33.2 #15→47.4となってる。
これがホンダだと#10→34.7、#15の設定は無く#10スペシャル→36.1となる。

10番だと元の木阿弥になってしまうかも知れないので和食の基本黄金比、しょうゆ:砂糖:酒:みりん=3:1:1:1
を応用して10番と15番の絶妙ブレンドの黄金比に・・・と思ってたけど
とりあえず10番で試してみようと抜き替えた。

ハンドルを取り付ける際にナイスミドルに優しいポジションにしようと角度を少し起こしてみたらロックまで切るとケーブルが突っ張ってしまう。
ハンドル交換なら延長ケーブルもいた仕方ないが角度変更くらいのケーブル長の余裕は欲しいもんだ。

クラブマンは負圧式のキャブなのでスロットルケーブルは引き側と戻し側の2本ある。
ワイヤー調整していてアクセルを捻ったら引っかかりから急にスカスカになった。
見ると戻し側のワイヤーが切れていた。しかも中間地点で。
ワイヤーってタイコ近辺で切れることが多いが真ん中とは・・と抜き出してみると

waiya.jpg

こういうことでした。
中間あたりでサビてたんですね。

こりゃ肝心な引き側も胡散臭いなとヤフオク見たら引き側の安いのあったから即落札。
切れた戻し側はドリームに行って部品発注。
「ご相談パーツ」を覚悟してたけど幸い部品は出た。
当時のPLでは¥1430だったのが¥2170になってたので順当な値上がり幅だと納得。

新車のオートバイならしばらくはネンオシャチエブクトウバシメの日常点検で良いけど
古いオートバイはいろんな箇所の点検が必要。
ワイヤーはナメてかかってオイルも通してなかったからなぁ。


ところで今日のニュースで長野の林道を走ってた関西からのオフロード愛好グループの先頭を走ってた40台の女性が
転倒したので後続のライダーが助けに行くと女性の左胸に木の枝が刺さってて死亡されたとのこと。
考えたことも無かった事故だけどありえないことではない。
林道走行される方はご注意ください。
スポンサーサイト
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。