スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小市民の努力

13-102.jpg
430円×(2箱プラスアルファ/1日)=1000円


2年後には gf1770131849.jpg 大量の灰と共に72万円が消えている
 







20140310220159563.png こういうことをすると・・・

2年後には健康な身体と・・・

pic-color-EX-01.jpg






おぉ!こんなんまで横にあるやんけ!


・・となるわけです。
                                 
                  

                                



スポンサーサイト

コケたやんけ!

点滴棒も無く自由の身の昨今。副作用のだるさに倦怠感で動くのも億劫というのはあるがベッドにいたらノイローゼになりそうなので
無断外出を繰り返してる。
クラブマンに跨りマクドで「エグチ「バベポ」を購入した帰りに病院前の小さな信号機付き交差点を10km/hくらいで右折したらズルっと滑ってコケた!
交通量もほとんどないけど、これだけのことで体力のライフゲージが3%になってる!
道行くおばはんの助けを借りて引き起こし路肩に寄せる。
おばはんに礼を言って「ハァハァ」が治まるのを待つが一向に治まらない。
ここまでも体力が低下してたのか!と改めて感じた。

車両の被害はミラーの差し込みが取れてたくらいで何もなし。
身体はアディダスジャージの膝横に擦り傷があるのでめくってみたら皮膚に浅い擦過傷。
あと右胸の脇の横が打ったか捻じったかで痛い。

タイヤは完全に風邪ひきを通り越してカチカチに硬化しヒビ割れてるし山も無い。
「まぁエエやろ」というええ加減さにバチが当たった。過去にもコケた記憶なんてほとんど無いし。

やはり”動く凶器”になりうるものには日々のメンテナンスは必要。
補助輪も要るかなぁ・・。20151207_114755.jpg20151207_115248.jpg


20151207_133817.jpg20151207_141534.jpg



おぉ!懐かしいやんけ!

懐かしい写真出てきた~w

20151205_133331じじい

1975年7月 九州のやまなみハイウェイ、えびの高原の辺り。
車両は”男カワサキ”のRS750、通称Z2である。
69psに5.9㎏-mで230キロほどの車体を引っ張った。
当たり車両だったのかローでメーター読み120出た。
松下のCB750と小川のCB400fourとよくつるんで走ったな~。

フロントフォークにはお約束の”FIAM”の3連ホーン。
これは前を行くドンくさいのを除去するのには効果的であった。
スイングトップはもちろん”VAN”
裾を17cmに絞ったVANのコッパンと足元は素足にこれまたVANのブレーバー。


20151205_133221じじい

当時のミニバイクであったDAXのポジションと同様180度開脚乗りは基本姿勢


20151205_133552じじい

出発時の神戸港やな。鎌田のパンタロンwww


20151205_133657.jpg

メモ書き


20151205_133454じじい

これは次の年か前の年に沖縄&南西諸島行った時。この時は徒歩。


20151205_133051jijiiじじい

TE-37カローラレビン。27時代から牙を抜かれたけど、それでも110psは当時強烈だった。
この前に乗ってたKP47スターレット同様のクーペスタイルがカッコよかった。
残念ながら峠で30mほど落ちて生涯を閉じられた。
ここで落ちてなかったら日本のマクレーだったかも?

20151205_133111じじい

メーター類はたくさんあった方がエラかったw


タバコ

喫煙歴は・・・43年くらいかなぁ。
昔はショーホー50円、ハイライト80円、セブンスターで100円だったのが今や430円前後。
ヘビースモーカーだった自分は最低2箱/日は吸ってた。
430円×2個=860円 
860円×30日=25800円
まぁこれで済まずに月にして3万円はタバコ代に消えてるだろう。

そこで100万円のバイク。
これを3%くらいの金利のローンで買うとなると36回すなわち3年で手に入ってしまう。
無理をせず分割回数を長期に伸ばしてもよい。

MT-09やCB650fが目の前にぶら下がってるのである。
もし病気が改善して禁断症状やこれまでの喫煙実績に負けて再び手を出して身体と財布を蝕むか、
いつまで生きられるかは別にして健康体の状態でオートバイライフを謳歌するか・・・。

退屈~~~~~

入院生活も半年にもなると飽き飽き状態。
闘病ブログに書いてるけど治療法も3つ変わって今の治療は常時の点滴は無し。
首から出てた中心静脈カテーテルも無くなって自由の身。

カテーテルや点滴に繋がれてたときはウロウロもできず持ち込んだPCでネットサーフィンばかり。
YOUTUBEで食い物系なんか見てたらたまらんなぁ。
せっかくの自由の身ということで家(病院から500m)からクラブマンを持ってきて駐輪場に置いてあります。
たこ焼き行ったりポテト買いにマクド行ったり、スマホ落としてドコモショップ行ったり・・重宝してますわ。

病院で友達になった”がん友”が退院してすぐに大型免許を取り、さあ!といったとこで検査の結果腫瘍が消えておらず
別の病院で放射線治療でやり直しです。
今のところの話では大丈夫そうで一安心です。

で、昨今のオートバイってどうなんや?と自分でもいろいろ調べてみたら、YAMAHAのMT-09がコストパフォーマンスに優れててエエなぁ。
110psで9kgf・m、車重が188kg。
簡単にウイリーするし、コーナー立ち上がりでフロントすぐ浮いとるがな~~w

あとCB650F。
84psで208kgとかでパフォーマンスも平均的やけど、目を引くのがエキパイの取り回し。
1970年代の「おお400!お前は風だ」のCB400fourを彷彿させるウニョウニョ感。
水冷が気に入らんけど音もイイ。
ただしこっちは値段が高く上記のMT-09と同格。
でも直営ディラー以外の実勢価格はマイナス20万くらいだからまぁ許せる・・というか販売戦略だろうけど。

mt09

mt09

cb650f


cb650f



1970年代赤のCB400fourで風のように走ってた小川に追悼
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。