スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATCがやってきた 2

ATC200411 002

ATC009.jpg

ATC DEBUT 002

ATC DEBUT 003


さて公道を走れるように・・の第一段階は発電です。
オリジナルはレーサーみたいなもんで発電機能がありません。もちろんバッテリーやコンデンサーなんてものもありません。
幸いカブ系の横型エンジンなので応用が効きます。
カブ系エンジンのステーターを使えばOK。

メインハーネスを作り、それぞれの保安部品や補機を取り付け配線を繋いで完了。
口で言うのは簡単ですけど例えばブレーキランプのスイッチなど面倒臭い作業が結構あります。
汎用品なんて無いので日本橋の電気街でイケそうなやつを買って来て自作です。

とりあえずライト、ウインカー、ブレーキランプ、スピードメーター(チャリンコ用の磁気検出のやつでOK)
バッテリー、イグニッションスイッチ・・などなどを取り付けたらミニカー規定の後輪タイヤ間の巾などの証拠写真とフレ番の石摺り、自作の書類(入手経路、管理者を証明できる書類、車輌のスペックを記した書類、何かがあった場合全て自己責任云々といった内容の誓約書、嘆願書)を用意して受付時刻終了間際に市役所へ。
早い時間に行くと向こうも時間に余裕があるので色々突っ込んでくる。
職員が帰りたくてしゃーない時間帯を狙う。

実車確認などしないので完成してなくてもOK。
自分も完成前に先にナンバーをゲットした。

この時点ではエンジンはノーマルの70cc。これでも違反してるんだが、70では車の流れに乗るのは辛いので88にボアアップ。
2番目の写真にあるようにリコイルスターターなのが面倒なのと、当時チョットだけ流行した「スピード100」エンジンの出物があったのでセル付き100ccに変更。
やっぱセルは楽でエエわ(^^)

以後各地でミニカー登録が増えたので市によっては厳しい所も出てきたようです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。