スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクで思い出したけど・・

5~60台のおっさんとパンクの話になると決まって

「最近のタイヤはめったにパンクせえへんねんけどなー」

と言う。

何を根拠に?と思う。
これが70台80台のおじいの時代なら道路の路面状況も悪くパンクの確立は上がるだろう。
でも舗装が進んだ現代、クギなどを踏む確立は変わらない。
で思ったのがチューブレスタイヤの普及。
おそらくクギなどを拾ってても少しずつしか抜けないので気付かないのだろう。
木工もクギよりタッカーの使用率が増えてるし。

20代の頃京都は八幡の解体屋街に愛車カローラレビンで乗りつけ、目当てのものをゲットした帰りにパンクに気付いた。
何と8mmボルトが垂直に刺さってた。
すごい偶然だと思う。普通どんなにしても刺さるもんじゃない。
げに恐ろしきは解体屋街。
今は住宅化が進み、一部の店しか残ってない。
さみしいな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。