スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外モノ

そういえば先日落札した出品者の所で過去に中国製の4ミニパーツを買ったことがあったのを思い出しました。
シリンダーとキャブの間に取り付けてキャブの向きを変える円形のアルミ製のアダプターなんですが、ATCに”スピード100”のエンジンを積んだ時にスペースの加減でキャブを反対向き(吸気が前方)にしか取り付けできず、不細工なので本来の向きにと思って購入したのですが、やはり面が出てなくてガスケットで誤魔化せないくらいでした。
平らなところでペーパーを当てたりしましたが、そのアダプターを付けたら不細工になることがわかってやんぴしましたw

その”スピード100”のエンジンも最終の組み立てを沖縄ですることによって”日本製”となってますが、実質は中国製です。
載せ変えてから程なく売却してしまったので使用中にトラブルは無く、エンジンを開けることがなかったので部品の精度はわかりません。
カブ系エンジンのコピーなので互換性があるとの話でしたが・・・。

そのATCや現在妻が乗ってるスクーターなどに中国製バッテリーを使ってますが、これらは過去にトラブルに見舞われたことはありません。寿命もまずまず納得できます。

あとATCで使ってたバギータイヤも台湾製でした。
これもまた”普通”でした。

南海部品箕面店(名物店長・・別名「ラッシャイマシーン」のところ)で聞いた話では、中国製のハンドルのグリップエンドの径がいい加減で市販のグリップがスカスカだったり入らなかったりしたことがあったそうです。


・・と、ここまでは機械とかのことだから直接人体には関係ありません。

最近不安になってるのが”業務スーパー”での冷凍食材。
妻が仕事で遅く自分がフリーな時に晩ご飯を頼まれる事があります。
そんな時ついつい安さと品種の豊富さで業務スーパーの冷凍食材を買ったりするんですが殆どが中国製。
ギョーザ事件だとかダンボールが入ってるだとかの報道が後を絶たない中国製。

昨日はフルーツ缶詰に手を伸ばしましたが原産国を見て棚に返しました。
でも妻が最近よく食べてるマンゴーはメード・イン・タイランドとなってたので、

マンゴー → 南国 → 東南アジア → タイ

と脳がGOサインを出しました。

少し前にTVで見たベトナムの食品工場は厳重な衛生管理がなされていて安心感を覚えました。
中国もそんなんだろう・・と自分を納得させて冷凍食材を買う今日この頃。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。