スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話に花が咲く~

カミナリ族

銀座で”水平乗り”をする若者となってたけど、「カミナリ族」の言葉はだいたい昭和40年代半ばごろまで。
となるとこの”若者”は健在ならば60台後半。
枯葉マークを付けてクルマに乗り、公共交通機関に乗車の際はシルバーシート。


カミナリ族2



なぜ急にカミナリ族かというと・・・
先日58歳二人と当方53歳でオートバイ談義になった。
58歳の一人がホンダのナナハンに乗ってたというのに対して自分はカワサキのナナハンに乗ってたと答えたが、お互いの頭に浮かんだ画像は5年のギャップでカラーリングなどが違ったやろなwと笑い、その話の中で58歳から「カミナリ族」の語句が出た。

完全に脳内CPUから除去されてた言葉だったので、ある意味新鮮だった。
その後昔話は盛り上がりバタコ、ミゼット、スバル360、フェローマックスなどの2st軽の話に発展していった。
普通車の話も含まれたが、活気づくのは360ccの軽の話だった。
58歳コンビが一番乗りたかったのが”ホンダN360”
自分が小学生の頃に街中に溢れ返ってた車両である。

ホンダ

今となってはとてもじゃないけど手が届かない”高級車”になってしまったが、子供心にレーシングストライプに”STP”のシール、フロントグリルにはフォグランプ・・がかっこ良く思え、大人になったらコレに乗るぞ~と心に決めたもんでした。
あと、コロナマークⅡの黄色いボデーに黒のレザートップ、ボンネットには”虎”の線画のシールもメッチャかっこよかった~。

コロナマークⅡ

これの黄色


大阪万博閉幕後の昭和40年代後半の”万博外周”の話も懐かしかった。
こっちはまだ中高生なので4輪の免許は無く見物だったけど、カペラ、ファミリアロータリークーペのロータリー勢が速かった。
当時の若者は今の若者のように贅沢はできず、サニー、チェリー、シビックなどの中古の安~いクルマで爆走していた。
後にサバンナやセリカ、スカイラインなどの”高級車”も登場してきた。

ほんの30年前は戦争してたというのに平和になったもんだ。
でもオッサン同士のオートバイやクルマの昔話は実に楽しい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

N360

私の初めての愛車は、先輩から譲り受けたこれのNⅡ、スーパーデラックスでした。木目パネルが嬉しかったものです。そこそこ走りましたが燃費がいつも12km/L程度でしたので、財布が苦しかったのです。しかも有鉛指定でしたのでなおのことでした。カセットのカーステで聞いた松田聖子の時間の国のアリスは忘れられない思い出です。

No title

360でリッター12はキツイですね。
昔は燃料も安く、燃費は二の次でしたからね。
ボクは88のDAXに”有鉛”を入れてました。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。