スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動二輪免許

16歳になるのを待ち焦がれて自動二輪免許を取得しました。
当時大阪の運転免許試験場での検定車輌はGT380でした。
クラスでは大柄な方だったけど500や750に較べたら小さく、2スト3気筒の乗りやすい車両でした。

当時は普通二輪なんて区分は無く、自動二輪の大型小型でした。
しかも自動二輪大型であってもヘルメットの着用義務はありませんでした。
免許取得後1年くらいで違反キップは無いけど警告となり、その後着用が義務付けられました。

今思うと無茶したい盛りのティーンエイジャーに簡単に200キロ出る鉄の凶器の運行を許し、転倒時に死亡率の高い頭部を保護する規定がないとは恐ろしい時代でした。

1977_GT380_blue_550.jpg

門真試験場の検定車輌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。