スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの乗るオートバイ

食わず嫌いのスクーター。
いわゆるビッグスクーターと呼ばれてる(のかな?)250くらいのモノのことです。
250くらいでビッグというのもおかしな話だと思う。
ミドルでもおかしい。
T-MAXあたりなら”ビッグ”と呼んでよいと思う。
呼称はさておき、世に蔓延してるバカスク。
乗ってる人間にバカが多いのでそう呼ばれてると思ってたけど、バカチョンのバカだったんですね~。

今はスクーター世代の若者が原付や原付二種からラックアップして乗ってるケースが多いのだろう。
駆動系の問題などで以前は無かった250クラスのスクーターが世に出てきた時にまず飛びついたのが”おっさん”世代。
四輪がオートマ化してしまったので楽チンさのみを求めるおっさんにはもってこいだったのだろう。
どうせ消耗部品がヘタった時には乗り換えるので頻繁にメンテする必要も無し。
何よりボタンを押せばいつでもオートチョークでエンジンがかかり、アクセルを捻ったら走り出す。
収納性にも優れスーツに革靴でも乗れる。
休日には半パンサンダルでも乗れる。
こんな便利なものは無い。

自分の周りで若い頃オートバイに乗ってたおっさんは声を揃えてスクーターを嫌がる。
自分もそう。やはりオートバイはミッションを駆使して乗るのが楽しいと思ってる。
でも移動手段としてのスクーターは魅力的な乗り物だと思う。
スーパーの袋はシート下の収納スペースにすっぽり入る。
急な雨でもそこにカッパを入れておけば安心。

人の嗜好は様々だがスクーターしか知らない人には、忙しくシフトチェンジをして走ったり、調子が思わしくないのでいろいろいじくってみたりとかの楽しさも知ってもらいたい。
逆にミッション派の人間も一度スクーターに乗ってみるべきだなと思う。

四輪のAT化と一緒であまりの楽チンさに考えが変わったりしてw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビッグスクーター

確かに私も興味はありますが、タコメーター無しの乗り物にはついぞ乗る気が起きないので、タコメーター付きの650あたりの大きいやつとする。それで高速道路を爆走したら気持ち良いであろうな。
でも、股の間にはさむものがないと、非常に不安なのは私だけではあるまい。収納性は良さそうだ。メット、グローブも入るしな。ただし、胴長なので乗り心地は良いが、旋回性は悪そうだ。
絶対にマフラーカチ上げポコポコ音仕様にはしないぞ。ジェントルに走るのである。

No title

ちょこっとだけ乗ってみたら四輪と同じく鼻先が見えず、慣れるまで車輌感覚が掴めない。
ニーグリップができず、殿様乗り的なポジションのため安定性が悪い。
リアブレーキが普通のオートバイのように「踏む」ではなく「押す」感じなので違和感あり。
嫁の原付スクーターをいじる時に一番嫌なのが外装外し。
何かするためにいちいち外装を外すなど持っての他。
リニアに反応しないアクセルはイライラを募らせ精神衛生上良くない。

う~ん、やっぱあかんかな?

スクーター

俺、やっぱ、やめてきますわ。ニーグリップできないと、とても怖いのです。すんませんです!
興味はありますけれどね。

No title

オートバイはタンクが付いてて、カウルなどの化粧は要らん。
ミッションをカチャカチャやって回転計の針を見ながら走る。

お互い古い人間ですね~w
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。