スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和のクルマたち   ~小学生時代に街を走ってた車

ニッサンセドリック3
ニッサンセドリック2
ニッサンセドリック
お偉いさん御用達の高級車

プリンスグロリア
プリンスグロリア
その名の通り”貴公子”
スカイライン
ニッサンスカイライン
これは部長さんクラスが乗る
平社員でも高給取りはカローラ、サニー
一般は360の軽かパブリカ800
シルビア
ニッサンシルビア
とてつもなくカッコ良かった
大きくなったらコレに乗るゾと心に誓った



トヨペットクラウン
トヨペットクラウンデラックス
トヨペットクラウン
”いつかはクラウン”の元祖
トヨペットコロナ
トヨペットコロナ
ニッサンスカイラインのライバル
トヨタ1600
コロナのスポーツバージョン
スラントノーズが子供心に不細工に映った
コロナマークⅡ
その後コロナマークⅡが派生
う~ん、実にスポーティw




日野コンテッサ
日野コンテッサ
ラジエーターグリルが無くて大丈夫か?と小学生ながら心配した
日野コンテッサ2
後ろにエンジンがあるために後部から空気を入れてたと後に知った

日野ルノー
日野ルノー
スバル360より大柄でややこしいスタイルという印象
排気量のことなど解らず、スバル360と同格だと思ってた


スバル
スバル360ヤングSS
スバル360とそのスポーツバージョンのヤングSS、街中いたる所で見かけた

ホンダ
同時にこのホンダN360も溢れ返ってた

ホンダS800
フェアレディ
トヨタS800
ホンダS800、フェアレディSR311、トヨタS800
さすがに多くは居なかったが、それでもちょくちょく走ってた



コスモスポーツ
コスモスポーツ2
何といってもド肝を抜かれたのがコレ
まさに”宇宙”的なデザインはカッコイイ!を通り越してた
・・・に較べて復活した2代目は落胆した
この時期はマツダ車は評価が低く下取りが低いため他メーカーに乗り換えられずメビウスの輪のように永遠に輪廻をさまよう「マツダ地獄」の時期であった


マツダオート3輪
ミゼット
街の商人は皆コレ
大きいものを運んだりする業種、耕運機を積んだりする農家はオート3輪
カーブでしょっちゅう転ぶので近くに居る人は起こすのを手伝うのが当たり前だった
ミゼットはこの後丸いハンドルになって街の米屋さん、酒屋さんの機動力となった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昭和の車

懐かしい車たちです。グロリアは「栄光」ですよ。貴公子はセドリックです。縦目のセドリックが懐かしいです。昭和の38年ごろの、嫁入りの時に生まれて初めてタクシーに乗ったとかいうおばの写真が縦目セドリックでした。日野コンテッサのリヤビューには、停車中のアイドリングで後ろに回ったら、やたらうるさかった思い出があります。この頃のスカイラインのフロントマスクが「怒っている」ようで道で出会うと怖かった覚えがあります。最後にこの賛辞を述べて昭和の車へのはなむけとします。「プリンスの鉄板は厚い!プリンスの鉄板は固い!」いまやプリンス自動車を知らない人がほとんどです。

No title

そうですね。言われてみて気がつきました。
プリンスは王子ですね。
いずれにしてもニッサンよりプリンス、ダットサンの頃が良かったな~。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。