スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目はRS750 

CB350が壊れ、次の愛車を物色・・といっても高校1年生の身。親のスネをかじった~。
カタログを見てたらどれもこれも良い。
で理由は忘れたけど好きだったRS750に決定。
買いに行ったカワサキ系ディラーで父親が急に「これにしたらどやねん?」とカタログを指差した先には・・

カワサキ650W3~!

父親にしてみれば、750=暴走族=危ないという方程式だったのでしょう。
現在の年齢ならW3がピッタリなんですが、16歳の血気盛んな(こればっかり)若者にはとても乗れたもんではありません。
で、RS750に決定~。あ~ほっとした。

納車の日は雨だったもんで「日を改めましょうか?」との連絡に「今日で良い!」と即断。
CB750に乗ってる友人、UNDER THE PAINが来てくれてて750初心者の自分の慣らしに付き合ってくれた。
翌日納車2日目にして早くも速度警告灯のランプが点かなくなりました。
線を切る手間が省けてよかったけどカワサキって・・・・

片排兄弟のCL250の友人、SMALL RIVERもこの頃には新車のCB400Fに乗り換えてました。
「おお400、お前は風だ」のあれです。
ZⅡ、CB750 K4、CB400F。この3台であちこち走りました。
今はどれもが名車としてとんでもない値段になってますね。

時々交換して乗ったりしたけど、それぞれ味があって面白かった。
CB400Fは408ccながら他の750に引けを取らない走りで、ウニョウニョっとしたエキパイから発する排気音はクラウンのように静かだった。

CB400F18-300
CB400F


CB750K4Honda20CB750K42074
CB750
なつかしい 0011
RS750
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ええバイクばっか乗り継いでらしたのですね。
ホント、今じゃとうてい買えるプライス付いてませんが・・・
当時の若者がもう少し大切にしてくれていればもうちょっと台数が残ってて安かったかもですね(笑)

って一気に更新され過ぎて写真を見れど字を読むのが大変なのですが・・・(笑)

ワシはヒマや!

ブログ引っ越したのと3連休でヒマなもんでこんなことばっかりしてます。
歳を取ると昔の思い出ばかりが思い浮かびます。

後述しますが当時の自動二輪免許は2年くらいで取り消しになったので短命だったけど凝縮されたオートバイライフでした。

ちなみにZⅡを売った頃には「自動二輪大型免許」の区分が出来て取得人口が減り大型車は国内で売れず海外に輸出されました。

おじいちゃん、「おお、ワシの車ここにあったんか」と勘違いして乗り回してたりしてw
今の車のエアコンは操作出来なくても三角窓の使い方、シンクロがへたったミッションのダブルクラッチによるチェンジ技術はまだまだ錆び付いてない~(^^)
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。