スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし!RS-R1000

画像 032

10年くらい前に大阪港舞島のフリマで購入したサビ取り剤。
実演販売してたのだが、真っ赤にサビたクギのサビがものの見事に落ちた。
オートバイ仲間の友人二人と共に即購入。
2000円くらいだったと思う。
仲間の一人で当時大阪大学院生は同時に防錆剤も購入。
オッサン二人はRS-Rのみ。
ここで防錆剤を購入するかしないかが後々大きく響いてくることになる。

花咲かGより量が多く安値、しかも強力。
ワクワクして使ったら見事に錆が落ちる。
素材に深く侵食したものはさすがに黒く残るが浅いものは見事に落ちる。

ところがその後が問題。
サンポールは使った後すぐに錆出すが、このRS-Rも時間と共に錆が復活する。
雨など降ろうものならてきめん。
使用後によく水洗いしてCRCなどを吹いててもだめ。
バイオ化学製品を出してる会社の製品だけど、ひょっとして中身は強酸のサンポール?と思ってしまう。
ここで単細胞脳と国立大学生との差が現れる。
やはり防錆剤も買っておくんだった。

これに懲りてその後の錆落としは花咲かGを使用。
でもこれは古くなると品質が変わるのか、力が弱まる。
先日探し物をしてたらRS-Rが出てきて、花咲かGも切らしたところだったので好奇心でCRMに使ってみた。
その後CRMは会社の青空駐車場に1週間置きっぱなし。
1週間ぶりに見るとRS-Rを使ったところは見事に真っ赤。

とりあえず真鍮ブラシで落としておいたけど、キズをつけて落とすとまたすぐにサビるので早いこと花咲かGを買わんといかんわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。