スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢? 当たり前?

今の若者は「カークーラー」なんてものは知らんだろうな。

クーラー
ダッシュボード下に吊り下げて取り付けるこんなヤツ

自分の生まれた昭和30年代はクルマそのものが贅沢品で、おいそれと所有できるものではなかった。
何せカラーテレビも無かった時代だから。
昭和40年代に入ってテレビの前にスクリーンを付けてカラーテレビ風にするのが流行った。
少しして一般家庭にもカラーテレビが普及し始めた。
坊屋三郎の「クィントリックス」はじめ色んな機種が急激に出てきた。
この頃に街を走ってるクルマは当然クーラーなどというものは無く「三角窓」が唯一の空調だった。

三角窓
これがあると無いとでは大違い。爽やかな風を運んでくれた

その後文明の利器「クーラー」なるものが登場。
温度調整はできるのだけど、実質は調整を最強にしておいてのオンオフのみの使い方が多かった。
取り付け位置が助手席側になるので一人乗車の時は風向調整を一番右にして運転席に向ける。
アイドルアップ機構など存在しないのでアイドリング状態まで回転が下がったらスイッチが切れて効かなくなる。
なので信号待ちなどの停車時はアクセルを少し踏んで2000回転くらいを維持する必要があった。

今の車は任意の温度に設定しボタンひとつで「快適」を維持できる。
これを当たり前と捕らえるか、贅沢と捕らえるか?
ちなみに自分の初めてのクルマ、KP47スターレットは吊り下げ式クーラー。
次のTE37レビンはそんなもの付いてなかった。
その次のKP61スターレットになって初めてエアコン付きのクルマに乗ることができた。

温暖化が進んだ今は昭和の時代に較べると夏場の気温も高く当時とは条件が違う。
またエアコン全盛でクルマの外は他車のエアコンの熱気でムンムン。
根性がないと旧車には乗れんな。

何年たっても出てこないのがオートバイ用エアコン。
工場にあるスポットクーラーみたいにジャバラを衣服の胸元やヘルメットの内側に持ってくれば涼しいで~。
下半身は社会の窓に突っ込んだら、腰から下はバッチリ。
送風口直近にある物体は真冬状態の冷気でコンパクトになる。
物体を持て余してる人には良いだろう。

年がら年中快適な温度で過ごし、渋滞情報を含めた道案内で目的地に連れて行ってくれる。
コンサートホールのような音響、前後左右の死角はモニターでカバー。
ハンドルは軽くシフトチェンジの煩わしさも無い。
近づけば勝手にロック解除し、キーを鍵穴に刺さなくてもOK。
あげく障害物を感知したら勝手に止まる!?

一昔前のCMで、確かゲームのグランツーリスモのCMだったと思う。
道路沿いの一軒家。外は土砂降りの雨。
その家の旦那らしき人物がクルマに乗り、道路を横断して道向かいのコンビニへ。

「クルマは傘か!」

とのコピーがTV画面に表示される。
グランツーリスモのゲームでクルマを操る喜びを!と訴えたかったのだろう。

コンピューターで管理され、トラブルがあれば診断機を繋いだらすぐに原因が解明できる現代車。
逆に言えば素人には手が出せない。
こういう背景もあって余計に「傘」扱いになるのだろう。
その点古いオートバイは「まともに動いてくれる有り難味」を感じられる。
機嫌が悪いと、どの部分が悪いのかオートバイと対話しながら原因を究明。
こういうことが必要とされるから愛着心はクルマの比ではない。
いつ何時でも普通に走れるクルマも各々が手が出せる範囲でメンテしてやることでクルマへの愛着も沸いてくると思う。
では皆さん、メンテの第一歩の洗車からはじめよう!
・・ってGS行って洗車機通したらあかんで~w



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自身の車所有歴は1台だけ1969年式、クーラー無し、パワステ無し、カーステ無し、キーレス無し、シートベルト無し(後付)、触媒無し、でもツインカム(←死語)有り、三角窓有り(笑)
車検はちゃんと曲がって停まれればOK程度・・・(オリジナルを知っている検査員がもういない)
四季をモロに感じつつ世間の目を感じつつ、コーナンでもオークワでもコンビニでもそれで行く。

ただ、今仕事で乗っている車の快適に慣れ過ぎてまたその生活に戻れるかは?(笑)

No title

初めてのクルマにベレットとはエンスー好きの鏡やなと”おっさん”と話してたもんでした。
おそらくフジさんの同級生はリモコンでロックの開け閉めをし、切り返し時はハンドルをクルクル水車のように回し、35度以上の猛暑でも汗ひとつかかず、勝手に道案内してくれる・・
というクルマに乗ってるんでしょうね。

日本よりそっちの方がベレットに合うやろね。
冷房不要で暖房さえ出来れば良い。
雪や氷の上を走るからパワステ不要。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。