スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当屋さん

尼崎の浜側には臨港線という通りがあります。
東西に走る道は山側から、山幹通り、R2、R43、臨港線となっており、いちばん浜側が臨港線です。
ここは大手の工場が多く、必然的に全国からトラックが集まります。
昼時になると移動販売の弁当屋さんも軒を並べ、トラック運転手や近所の会社の客で列を成します。
そんな中で固定店舗の弁当屋さんにお気に入りの店があります。
週間単位でメニューがあり、一日2種類の中から選べます。
だいたい肉系と魚系に分かれています。

自分は元々魚が好きな方ですが、弁当のおかずとなると肉より魚を好みます。
なもんで昼時はいつもソコを利用させてもらってます。
近隣の移動販売は弁当だけで¥500。
その店は味噌汁が付いて¥500。
味も自分に合ってます。
気さくな美人オーナーと美人主婦2人(今は移動販売で人が抜けるから3人かな?)のスタッフが心を込めて調理してます。

逃したくないメニューの時は電話予約を入れておきます。
でも予約しても昼時に戻れない時もあります。
先日から連続してそれがありました。
「さば塩焼き」「ぶりの照り焼き」を逃したのが心残りです。
今日は「さんまの塩焼き」だったんですけど、今日も昼に戻れないので同僚に買っておいてもらいました。
弁当購入のために仕事を急ぐ日々です。

そこのオーナーさんと話してたんですけど、どうもコンビニ弁当は好きになれません。
「これが食べたい!」というものが無いのです。
なもんで、並んでる商品の中から「これが一番マシかな?」という選び方をします。
そんな思いで買った弁当がおいしいはずがありません。
逆に「オレのさば~」「オレのぶり~」と必死になって仕事をこなし手に入れた時は至福の喜びw

ぶりはさすがに人気高だったようで早くに売り切れてしまったようです。
その日は昼時に間に合うかどうかわからず予約を入れてませんでした。
もうひとつのメニューの「ミンチカツ」しかなかったんですけど、そのミンチカツも自分にビンゴのモノでした。
スーパーの惣菜とは一味違う具の配合でした。

で、その店というのは臨港線沿いで道意線との交差点を西に少し行ったところにある「Hana」という店です。
米も契約農家さんから入れてるそうで、ご飯もおいしいです。
何よりも綺麗どころが作って販売してるから食欲がより増進しますw

hana スタッフ2美人主婦トリオ(?)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弁当屋さん

いいなあ。こういう弁当屋さん。毎日通うなあ。手作り感が良くておいしいのです。
昔良く行った西調布駅南側のDという居酒屋が、おつまみは、餃子の中身にいたるまで全部女将の手作りでした。めっちゃおいしかった。俺が引っ越してしまい。それっきりだが。どうなっているのかなあ。

No title

やっぱり売る人がかわいいとより美味になるんかなw
明日はさわらの西京焼き~!
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。