スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊丹 川西 自衛隊

伊丹にある陸上自衛隊駐屯地。
朝7時ごろのこの付近は”通勤”の自衛官でいっぱい。

徒歩、チャリ、オートバイ・・
全員が軍服(制服?)に身を包んでる。
女性自衛官の姿も多く見受けられる。

街にこれだけウジャウジャ居ると異様な雰囲気。
「有事か?」と思ってしまう。
警官がたくさん居ても恐怖感は無いが、自衛官(といっても見かけは兵士)がたくさん居ると恐怖感も沸いてくる。
何せ「暴○装○」なのだから。
敵地に単身潜入した内閣調査室の工作員の気分を味わえる。

その後、ハマーかメガクルーザーみたいな軍用車や「後方支援」と書かれたタンク車で、窓に肘を掛けた姿勢でどこやらへドライブに行く。

SAなどで休憩してる場面に出くわしても、「はたしてコイツらが国を守れるのか?」と思わせる雰囲気。
でも災害時にはものすご~く活躍してくれてる。
そういう意味では「戦闘力」に長けた他国の兵隊さんより「災害支援力」に長けてると思うので、これは自慢できる。



自衛隊




201111090838000.jpg

こんなとこもよく通るけど懐かしい人はいるかな~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行基町

猫の顔です。懐かしの行基町です。昭和の終わりにここに住んでいました。常岡病院とか伊丹高校とかの近くです。今、行っても昔の建物は無いだろうな。常岡病院の近くの自転車屋で、CB750FUORのために、ハブブラシを買いました。歯ブラシのようなひげがついていて、自転車のハブに巻いておくと綺麗に掃除してくれるブラシです。新品は直線状で、ハブに巻いて使います。リヤのドラムにつけたくて、1度では長さが足らず何本もこの自転車屋で買いに行ったら「あんた、何にそんなに使うの?」と問われました。まさか丸石や、関根、ツンツンツノダのTU号ならず、ホンダドリームCB750FUORのリヤのドラムに装着するとは思わなかっただろうなと思います。あの自転車屋の親父、元気かなあ?
阪急伊丹駅から常岡病院までの間に、レストラン「ここ」という個人経営の中華料理屋がありました。現在は、餃子の王将になっています。ここの親父も元気ならいいなあ。戦時中の軍隊の炊事兵だったそうです。そこで料理を覚えたそうです。たしか南方戦線からの帰還兵でした。懐かしい思い出です。
満太郎はん、あんさん、また猫の顔に泣かせることを思い出させてくれましたな。
このニクイ奴め!

No title

うひゃ~!よく覚えてますね~。
Taroさんが言う”記憶力の良さはハンパないですね~。
伊丹は地元じゃないんでそこらへんはちょっと・・。
ふ~む、文面から察すると伊丹には色んな想い出がありそうですね。

ハブブラシ。あれは効果あるようですね。
自分では付けた事無いけど、人のチャリを観察してたら効果があるのがわかりました。

そっか~、昭和の終わりか。
その頃は免許取り消しで2輪に乗ってなかったけど、逆瀬川~甲子園~天満という流れで暮らしてたからニアミスしてたかも知れませんね。
その時期だったらスターレットかカローラかに乗ってました。


プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。