スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫東部百景

兵庫東部百景 003「弥喜太亭」

宝塚や三田界隈に雨後の竹の子のように増殖中の店
全商品¥100!
サンドイッチなどの調理パンも全て¥100
フランスパンの上にイタリア~ンな食材をトッピングしたヤツなんか食べた日にゃ、¥100でセレブ気分                              


兵庫東部百景 001 尼にある旧車専門店

お客さんとの交渉で3万でも100万でも・・
以前にアップしたRDやHXを置いてた店




兵庫東部百景 004兵庫東部百景 006兵庫東部百景 005
三田で見かけた”中途半端旧車”の店

旧車と言えるのは510だけで、あとは単なるポンコツ
中古車の看板も風化してるし、事務所は廃墟みたいだし、無人だし・・
「ご自由にお持ち帰りください」だったら迷い無く510をGETだぜ!
でもコレってデラックスとかスタンダードみたいなグレードやな
やっぱSSSが欲しいわな



兵庫東部百景 002” ぶり大根”の大根

ぶりはすでに胃の中に消えました
しっかり味が染みてておいしかった



兵庫東部百景 008 御予約席

伊丹出張の際に是非どうぞ
煮えたぎったお湯割りの一気でポッカポカ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

びっくり!!

いつの間に…(^^;

おととい。

それと「ヤキタテイ」。
行ったことある?
安いわ種類は多いわでよく流行ってるけど、広い敷地で建物に多少金をかけ、従業員数も多そう。
清算後にセルフで袋入れをするシステムで手間を省いてはいるけど、調理パンは原価率が良くないと思われ、その穴埋めのために暴利をむさぼる商品も見あたらないように思う。
なもんで寿命は長くないかも知れんので「今のうちに行っとかなあかんなぁ」と店の横を通りしなに考えるのは深読み?

チェーンの一覧を求めたら経費削減の為か、FCでそれぞれ独立採算なのか知らんが作ってなかったので、店に表示されてる住所をナビにインプットしました。

tomoちゃんとこもメニュー表に長洲や佃の簡単な略図を入れたらどうやろ?

予約席とは!

いやはや驚きましたわ。猫の顔予約席とは。絶対に出張があったら行きますので泊りは伊丹第一ホテルにします。尼崎なら近いし。絶対に居酒屋タイムに行きますんで、よろしくお願いいたします。しかし、旧車専門店とは恐れ入りましたな。京都の八幡の解体屋村も無くなって、その手の車体を仕入れるのはだんだん困難になるでしょうね。あのRDも20万ぐらいするんとちゃうかな。38年ほど前の車体やけどな。ブル510はSSS4ドアでないと、乗っている理由がありません。しかも5速でしょう。2速あたりの加速時のガラガラヘビサウンドが懐かしいね。セドリックは綺麗ならいけどね。

No title

ブルーバードは”U”に近づくにつれて変になってゆきました。
え~と形式名忘れたけど、昭和52年頃の510みたいな四角いタイプのバンは当時の会社の営業車で乗ってたけど、ごっつう乗りやすかった。
SSSのテールランプはカッコ良かった。

ブルU

技術の日産の気合いが最後に匂うのは、ブルーバードUが最後だろうか?
ブルーバードUは、驚くけど、全車4輪独立サスペンションである!
デラックスやGLまでもが4輪独立サスペンションである!
だから、エンブレムとメーターパネルを替えれば、即座にSSSになるのである。スリーエスが買えない、ヤングには、この改造が似合って仕方ないのである。猫の顔の知り合いは1600のデラックスにメーターパネルをスリーエスのタコメーター付きに入れ替えて、エンブレムをかの、畏れ多い、「1800SSSーE」としていたのである。当時の四気筒の最高級グレードのエンブレムをまとい、1600のデラックスは快調に走っていたのである。こうした改造が好きだな。俺は。
電子制御燃料噴射エンジンって、当時のヤングには憧れやったんやな?やっぱし。ついでに5SPEEDのエンブレムも付いていたな。「サファリの健脚」(これは死語やな。多分。)には、当時の若者は憧れたんやね!
いいなあ!欲しいなぁ。

別離とブルーバード

友の死って、ある意味身内の死より悲しかったりします。
まぁこっちもいつ死んでも不思議じゃない歳になってきましたけどね。

デラックス~w
普通のカローラやスカイラインがオーバーフェンダーでレビンやGT-Rに化ける。
普通のフェアレディの鼻が伸びて240ZGに化ける。
タクシーに使う安物のクラウンがロイヤルサルーンに・・化けれんわw

子供の頃街を走ってたブルーバードは”おっさん車”だったけど、510は見違えた。
普通の四角いだけのクルマなのに。

サファリラリーで勝つブルや旧ランサーなどってすごいって思ってたけど、よく考えたらクルマと乗務員の頑丈さを競う競技やんけ~!
所詮日本車は・・と思ったら、今度はランサーかインプじゃないと勝てない時期が来た。
コイツ等はよくもまぁ長年に渡って意地の張り合いをしたもんだと感心した。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。