スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタの掟破りの禁じ手?でふと思ったけど・・

OHVよりOHCの方が効率が良く、パワーも出せるのは周知の事実。

プッシュロッドでバルブを動かす構造は言わばレシプロエンジン。
カムでバルブを動かす方はロータリーエンジン。
今の原動機のほとんどがOHC(ダブル含む)。

ならば何故ロータリーエンジンはもっともっと普及しなかったのか?
理屈はよう解らんが燃費の悪さか?
生産のコストはどうなんだろう?
ロータリーエンジン搭載車が特別高いわけでもなかったのでレシプロと同じくらいなんだろう。

それとチューンされたロータリーエンジンがレシプロに較べて格段にうるさいのは何故?
ダートラのCⅡクラス、Dクラスのロータリー車はメッチャうるさかった。

素朴な疑問でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私見

ロータリーは燃費の悪さが欠点ですな。あと、長谷見さんだか、星野さんだかがファミリアかカペラ(もちろんあの頃のレース仕様)に試乗したら、エンジンブレーキがほとんど効かないと語っておられました。片山義美さんドライブのファミリアがインリフトしたままコーナーリングしていく写真は有名である。
コーナーリングのGT-R、加速のロータリー、70年代の名場面ですな。

Re: 私見

エンブレが効かんというのは身をもって体験しました。
サバンナRX-3とファミリアロータリーです。
まぁ2輪の2ストと4ストの違いのようなもんで馴れたら問題ないですね。
ただ燃費の悪さは馴れようがない。
当時は燃料代も安かったけど、今の時代じゃ破産しますわ。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。