スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の道路

今の時期は他府県ナンバーが入り乱れて走ってます。
最近はカーナビの普及率が上がり、またナビの案内精度も上がってるので挙動不審や急な針路変更は減ってきてると思う。

他府県ナンバーに限らず、サンデードライバーも含めて自己中心的な走りが目立つのもこの時期の特徴。
周りの状況お構いなしで自分のペースでトロトロ走るヤツ。
逆に交通の流れを無視した猛スピードで走り、前の車をあおりまくって退かせるヤツ。
赤信号でジワジワ前に出て交差点に進入し、信号が変わってスタートしたら周りの車に一気に抜かされるバカ。

また昔に較べて2輪のマナーも非常に悪い。
信号待ちの車の間を縫って停止線を越えて一番前に出る、場合によっては停止線で停車してる四輪に被せて止まる原付バカ。
スタートすればすぐに抜かれるのに何故前に出る?
すり抜ける時と追い越される時の事故の可能性を自ら上げてる。
渋滞の道路では当たり前のように車輌の隙間を右に左に抜けてゆくバカスク。
当然黄線など無視。

スクーターという乗り物が世に出てきて、誰しもが簡単に操縦でき交通法規やマナーを知らないまま自転車感覚で
乗る人口が増えたのも要因のひとつだろう。
昔のオートバイ乗りはすり抜けなどせずに、2車線の車線を走るクルマの途切れめをウインカーを1回だけ点滅・・いや点灯させて走ったもんだ。
このためにスイッチに即反応するタイプのウインカーの車輌が使いやすかった。

自転車といえば、こちらも法規がうるさくなって原則として基本どおり車道を走れと言われるようになった。
これはこれで事故の確率が上がるだろう。
狭い道で運転技術の低いドライバーとの接触や、前出のすり抜け2輪との接触の確率が上がった。

高速道路で大型車が並走して車線を塞いでる場面をよく見かけると思う。
大型にはリミッターが義務付けられ、平地で90~100弱しか出ない。(バスは除外←これもえこひいきやな)
もちろん運転手はよく解ってるから、そういう場面の殆どはわざとじゃなくて結果。

真ん中を走ってたら前の大型が自車よりちょっと遅い。
右後方を確認したら追い越し車線に後続車なし。
車線変更し右に出たら上り坂~!
追い越そうとしてるトラックより自車の積荷の方が重いみたい・・。
とか
抜かされる方のマナーが悪く前に入れなかったり、寝てて状況が解ってなかったりでw

まぁ、爆走するヤツは置いといて、トロトロ走るヤツ。
トロトロはええけど左を走れ。
山道では退避場所がいくつもあるんだからそこで譲れ。
ブラインドカーブ手前で譲るな!

左折のウインカーを出してる左で直進するなバカ原付!
一度に右と左からすり抜けするなバカスク!
ビックリするやんけ!



とは言うものの人のことをあれこれ言える運転じゃないけどね~w


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。