スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優?と交通法規のこと

今日自動車試験場に免許の更新に行って来ました。
順番に手続きを進め写真撮影の場所に行くと、順番待ちの人が100人以上。
列が空いたら係員がマイクで名前を読み上げます。
「本田さん、本田 猿さん、鈴木さん、鈴木 狼さん、川崎さん、川崎 音速さん・・列の後方にお並び下さい」
・・・てな具合に。

窓口に行った時に丁度呼び出してました。
数人目で

「萩原さん、萩原健一さん」

当然場内で待機してる人たちの目が一斉に呼び出された人の方に。
ほぼ全員の注目を受けながら若者が列に並びました。

それから間に二人挟んで

「北村さん、北村総一郎さん」

またもや衆人の目は並ぼうと移動する”北村さん”に集まる。
こちらはどんな人かは自分の位置からは確認できなかった。

萩原さんに至っては、写真機のところで女性係員に「萩原健一さん、どうぞ」と良く通る声で呼ばれたものだから後から窓口に来た人は人垣の頭越しに覗いたりしてました。

俳優やアイドルも絶対本人が更新手続きに来るわけだから東京だと”本物”の萩原さんや北村さんに遭遇できるかも?


ちなみに現在無事故無違反歴がほぼ4年。
あと1年ちょっとで夢のゴールドだけど、ゴールドに切り替わるタイミングは免許更新時。
ということは次回更新の3年後まで継続が必要。
つまり無事故無違反が5年で良いところが7年になるという理不尽。
5年間無事故無違反の時点でゴールドの権利が確定するような仕組みにしないと不公平が生じる。

ウチの妻は18の時に免許を取って、ゴールド制が施行されて以来ずっとゴールド。
四輪はMTはもちろんのことATも動かせない。
運転が・・じゃなく動かせない。
こんなヤツが更新時に講習免除っておかしいやろ~!

あと、本日の講習で講師が右左折時の合図のタイミングを質問したら答えられない者が多いのに驚いた。
針路変更の3秒前と勘違いしてる者、中には15メートル手前と独創性のある答えもあった。

こういう基本的な交通法規を知らない輩達が道路を走り回ってるという現実を目の当たりにできたのは今日の講習の収穫だった。
より一層の防衛運転が必要と感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺は昔、府中運転免許試験場で同姓同名の二人が呼ばれて前に行ったのをみたことがあります。府中運転免許試験場では、「世田谷の川崎ボブキャットさん」とか住所まで呼ぶのに、同姓同名の同住所でしたからね!見ているこっちが慌てました。鈴木の水牛さんとか、トヨタの冠さんとかはいませんでした。
猫の顔は当然ゴールド免許です。更新はシャンシャンで終わります。ウインカーの合図は進路変更の三秒前で、進路変更してから15メートルセンターラインに沿って右折するんだと記憶しています。
懐かしい教習所の思い出ですな。
限定解除の15回の悪夢を思い出します。

No title

限定解除って難しかったんですね。
自分は「中型」が施行される前の「小型」「大型」だけの時だったんでまだマシでした。
大型二輪の試験車輌もGT380だったんで乗りやすい車輌でした。
その後免取りになって四輪の免許取得のため飛び込みで数度試験場に通ってからは、免停の講習や切り替えで行ったくらいです。

40台で「普通二輪」を取得した際は迷い無く教習所に行きました。
30年近くのブランク、老化に伴う運転技術の衰えを考えると「急がば回れ」と考えました。
なので車輌の引き起こしとかセンタースタンド立ては知りません。
ちなみにZⅡに乗り始めた最初の頃はセンタースタンドをなかなか立てられず、力技でやってるうちにコツを覚えました。
もし車輌がGT750なら・・サイドスタンドオンリーだったでしょうね。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。