スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.3.11 14:46

いつものようにMBSラジオ「こんちはコンちゃん」を聞きながら猪名川沿いの堤防を走ってた。
イオンの横に差し掛かった時、突然の揺れを感じた。
一瞬パンクしたのか?と思った。
ラジオでは「今強い地震がありました。落ち着いて!落ち着いて行動してください!」
MCの近ちゃんや関岡アナ、パートナーの森脇健司らがマイクに向かって叫んでる。
声のトーンがただ事でないことを物語ってる。

阪神淡路大震災・・が頭をよぎった。
断片的に情報が伝えられる。
どうやら震源地は関東以北の東北地方のようだ。
大阪でこれだけ揺れるんだったら向こうはどうなってる?

ラジオ番組は急遽特番に切り替えられ、担当アナが情報を伝える。
様々な情報が交錯し間違いや矛盾もあるが、入った情報を次々に放送する。

地震による津波も発生し、とてつもない大災害になってることをラジオは伝えてる。
夜帰宅してTVを点けて繰り返し流れてる映像を見て絶句した。


大災害は識者の「想定」をはるかに上回る威力だった。
1万5千人以上の尊い命が失われ、数え切れないくらいの数の被災者が発生した。
大自然の脅威は計り知れないのかも知れないが、我が身を犠牲にして「想定」の基準が甘かったことを知らしめてくださった方々、ご冥福をお祈りいたします。
国も安全基準を見直し、このような悲しい事態を防げるような対策を練るものと信じます。



黙祷
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生きること

このところ重たい記事が続いて、わたくしも本当に考えさせられます。「できること、しなければならないこと」は、「今自分ができること、しなければならないこと全てを真剣にやること」が最短のようです。真剣に生きることのむつかしさ、重要さ、ありがたさを感じさせてくださった記事でした。俺も今以上に真剣に無駄な時間を過ごさずに生きていくぞ!

No title

先日「自衛隊が見た3・11」という震災のドキュメント番組をやってました。
ニュースの津波映像は事後に途中からの分が写されてるんですが、自衛隊の映像は最初からの映像でした。
地震感知したらスクランブルで警戒飛行に出動します。
海の沖からの津波が陸地に向かう場面、第一波の到来が早く逃げ惑う人や車。
修羅場でした。

自衛官全員が国を守る、人を守るという意識で自身の身の危険も顧みず献身的に救助活動されてる姿に胸を打たれました。
それが仕事とはいえ官ひとりひとりの使命感の強さに感心します。

自衛官のコメントが流れる時に姓名や階級が表示されます。
40台後半で上の方の階級だったり、それより年上の人が曹長だったりで「う~ん、この人は途中入隊で出世が遅いんやな」「部器用な性格で太鼓持ちが苦手でこの階級なんやな」
「世渡りがうまく上官にうまく取り入って出世したんやな」
などと下衆根性の邪推をしてしまいます。
サラリーマン社会なら上記のような理由もあるんでしょうが、自衛隊ではどうなんでしょう?

20台前半の時に免停講習などで何度も足を運んだ門真自動車試験場で、行く度に「兄ちゃんエエ身体してるなぁ。自衛隊入れへんか?」の勧誘に乗ってれば・・
精神面も鍛えられて立派な考えの持ち主になってて、尚且つ永年勤務で安定した収入を得ていて、退官後も金銭面や再就職も安泰で・・
などと思ったりしますが、恐らく永年勤務されてる人というのは元々色んな意味で立派な人だったんでしょう。
邪まな考えで入隊しててもすぐに音をあげてたやろなぁと結論付けましたw

自衛隊に入ると、念書を書きます。一命を顧みず有事の際には、命令に従います。といった内容です。不祥事も多いですが、純粋な愛国心で、国家の防衛を考えている方々もいるということです。
確かに異例の出世をなさる方々もいますが、人知れず努力なさって来られた方々です。
人生に王道無しですし、どの人生が成功だと判断できる人はいません。私は二輪への愛情と興味を持ち続ける人生を選択しています。
それで悔いは感じませんし、人の人生を羨ましいとも思いません。

No title

やっぱり誓約書的なものはあるんですね。
その番組に登場した自衛官の一人は自身も津波にのまれ流されてる時に老婦人が浮き沈みしてるのを見つけ片手で引き上げて確保。
そうしてるうちに男性が溺れてるのをもう片方の手で確保。
無事救助でき、自身の命も助かったのもつかの間、「では救助に向かいます」と飛び出して行ったそう。

起こってはいけない戦争などで自衛隊の活躍を見ることは無いものと思ってますが、災害時の自衛隊の活躍にはほんと感動します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。