スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRMがやってきた

オークション、当方大阪、出品は横浜、ライバルは数名・・・
結局落札してヨコハマまで引き取りに行きました。
事前にコッチの陸事でナンバーを取り、先方に自走での引取りは大丈夫か(もちろんオートバイが)確認。

リュックにヘルメットを入れて茨木発の高速夜行バスで行きました。
近鉄バスに問い合わせたら廉価版の¥4800コースは4列シートでフルリクライニング不可。
8千数百円コースは3列シートのフルリクライニング。
当然後者を選び、発車直後に夢の中。アナウンスで起されたら夜が明けたヨコハマの街並みでした。

せっかくだから中華街、山下公園、横須賀、鎌倉、湘南、富士山は寄りたいと思ってたけど、引き取り先から東京タワーが見えたのでついつい誘われてフラフラと・・・
おのぼりさん1



六本木ヒルズとか赤坂サカスとかも見ておこうとウロウロしたもんだから時間はとうに昼を回ってしまった。
急いで横浜に引き返すも途中で前輪がパンク!
日頃の行いの良さはこういった時に発揮されるもので、パンクして路肩に寄せて止まった真横がオートバイ専門のタイヤ屋さん。
おのぼりさん1 (1)


ヨコハマをグルっと見てから横須賀に向かいドブ板あたりを大急ぎで見て鎌倉へ。
湘南海岸で海を見て、せっかくだからと江ノ島に渡ってしてたらもう夕刻。
鎌倉の大仏さんとはお会いできんかった。
せめて間近で富士山をと静岡目指すも着いた時にはもう真っ暗。
富士山らしき稜線の輪郭だけ見て大阪を目指したんですが、ボボボとなって「今回結構ガソリン長持ちやなぁ、予備タンに切り替えよか」と思ったら何とコックがリザーブ!
21時をまわっていてスタンドはあっても営業終了。
結局1号線バイパスから東名静岡インター近くまで3時間以上押しました。

その後睡魔&幻覚と戦いながら伊賀上野で力尽きてベンチにゴロン。
目覚めたら日は高く、到着時にはほとんど誰も居なかったのに人が一杯で悪いことに寝てたベンチが出入り口の近くだったんでメッチャ恥ずかった~。

あ、そうそう。神奈川で発見して様子を見ながら走ってたんですが、クラッチワイヤーが数本切れてたんです。
伊賀の時点で半分くらい切れてました。
できるだけクラッチを使わずチェンジして何とか家に帰り着きバタンキュー。
翌朝目覚めてどれどれ?とクラッチを握ったらプッツーンと見事に切れました。
正真正銘のギリギリセーフでした。

おのぼりさん1 セピア(8)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高速のパーキング?のベンチで1晩寝れるってやっぱり日本は平和ですね。
まあポーランドはもう今の季節寒くて寝れないですね(笑)

平和ボケ?の日本

まぁ、あの時追いはぎやスリに遇ったところで残金数千円~w
今日の近畿は雨。この雨が過ぎるとようやく秋の気配だそうです。

尖閣列島問題、ポーランドの反応はやっぱり中国の味方?
アースマラソン奮闘中の寛平ちゃんは今まさに中国を走ってる。
まぁあの人の場合国籍がどうのの前に「君は猿か?えっ人類なのか!では同じ地球人じゃないか。同志よ。」とでもなりそうですね。



No title

尖閣列島問題、正直なところ僕自身が詳しく知らないのですが・・・
過去に色々なことが有ったようなので双方が反発するのは仕方ないですよね。過去を何も知らない若い人たちが大人になっていつか上手く分け合える時が来れば良いのですが・・・
戦争を知らない子供たち♪みたいな・・・(すみません)

ポーランド人はきっとそんなこと知らないと思います・・・
でもポーランド人というかヨーロッパの人達は(私が感じる範囲では)中国の印象はあまり良くないと思いますが。
中国製は安いが品質は良くない、偽物を作るのが上手い、トラブルが起きた時の対応が悪い、という印象が強いようです。
私の居るポーランド工場に中国製の熱処理炉が2台あるのですが、私が来てから動いているのは見たこと有りません。。動かせと言っても要らないの一点張りですね。。導入時に中国人が据え付けに沢山来ていたのですがレストランでの食べ方やホテルの部屋の使い方が最悪(食べ物や吸い殻をカーペットの上に捨てるので汚たり燃えたりで大変)だったそうで私の住む街での印象は更に良くないです。
でも中華料理は皆好きだと思いますが(笑)

あきれた

日米安保条約で繋がりのあるアメリカでも尖閣諸島の件はほとんど報道されてないくらいだから、欧州での報道は無いに等しいでしょうね。

結果、政治判断とかいうやつで釈放になりました。
閣僚級の交流を中止したり、レアアースの輸出を停止したり、挙句、軍事施設を撮影していたとのことで日本人4人を拘留したり・・・

確かに日本経済の現状を考えると中国を敵に回すのは得策ではない。
しかし今回の日本の対応で世界中に「ヘタレ」を発信した。
中国との領土問題を抱えてるフィリピンなど日本の弱腰に敵意を覚えたと思う。

まぁ、どうでも良いけどね。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。