スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談

★ オートバイのこと


昨日ひと月ぶりにCRMに乗りました。
自賠責が切れてる後ろめたさを感じながら。

RS-Rで食らったサビ部分は花咲かGで処理したんですが、時間がない時のやっつけ仕事だったために最後の水洗いがきちんと出来てなくて保護皮膜が白く汚くあちこちにこびりついてます。
これを落とすためにまた花咲かGを塗り々。
いずれにしても一度ブラストして塗装しないとだめです。
それをするにはまずブラストキャビネットを使える状態にしないといけません。
・・・という面倒臭さがあって「またそのうちに」状態です。

また、シートにも亀裂が入っていて侵入した雨水が下から漏れて内ももを濡らします。
張替えが必要です。
レザーを用意して以前の仕事関係の”張り職人”さんに頼めば縫製や張りは気安くやってくれるでしょうが、そうなれば逆に気を使ってしまうので車種別縫製済の既製品の皮を買うか、伸縮性のあるレザーで引き伸ばしながら張るか・・と考えてます。

久々に乗り、バイパス道路での渋滞箇所でのちょっとひんしゅくもののすり抜けもしました。
これは四輪側からすると「このボケー!」の一言ですが、立場変われば・・です。
一応ひんしゅく度合いには気を使ってはおります。

イキって走ってると時々反応の遅れに気がつきます。
やはり50半ばにもなると反射神経は衰えてます。
しかしここは”大人”。
自分の技量に合わせた走行をします。
若者特有の”根性走り”はリスクが大きすぎます。

なんだかんだで、やっぱりオートバイは楽しいの結論でした。


★ キダタローのこと


国道8号線を走っていて富山は黒部あたりに差し掛かると、いつもあるメロディーを口ずさみます。


雪がしんしん降る朝は剣、立山、黒部は寒く 雪ちゃんの便りはこうじ味噌

心ほのぼのお味噌汁 恋しいな母さんの味 あぁ越中 日本海味噌


”浪速のモーツァルト”、キダ・タロー先生の作品のひとつです。
たしかにこの辺は寒いんやろな~と思いつつ、次に思い浮かぶのが日本海味噌。

キダ・タロー氏は何千というCMソング、テーマソング、社歌を手がけてます。
主に地場の大阪ローカルが多いと思います。
「551蓬莱」「有馬兵衛の向陽閣」「かに道楽」・・・数え上げればキリがありません。

大阪の人間なら「と~れとれピチピチかに料理~」とか「有馬兵衛の向陽閣へ」の節は幼い頃から繰り返し何度も聞かされ脳内にインプリンティングされてます。
当然企業名、商品名も。

キダ・タロー氏曰く「ワシの歌は耳にこびりつくんや」のとおり、「耳に残る」を通り越して耳にこびりついてます。
CM効果としては絶大な威力です。

やはりキダ先生は天才やな~っと思います。
ちなみにキダ先生も自分と同じ箕面市民です。



★ 演歌・・いえ炎歌


真木ひでと・・ってご存知?
自分が小学校の中学年の頃、一世を風靡してたグループサウンズ。
その中でも「タイガース」(沢田研二、岸部一徳、岸部シローなど)、「テンプターズ」(萩原健一)とともにGS御三家と呼ばれてた「オックス」のボーカルです。

当時自分的には「オックス」より「スパイダース」(堺正章、井上順、かまやつひろしなど)の方が人気があったと思ってたんですが・・。
あと故アイ・高野(カーナ・ビーツ解散後はあのクリエーションのボーカル)率いる「カーナ・ビーツ」などはコンサートの度に失神騒ぎを起こしてました。

「好きさ、好きさ、好きさ、お前のすべ~て~!」
この「すべ~て~!」で乙女達が失神して救急車で運ばれるんです。

そんなGSで女の子たちをキャーキャー言わせてた真木ひでと。
解散後は演歌に転身。
そんななかでの一曲、「夢よもう一度」。

1975年のヒット曲ですが、初めてTVで観た(聞いた)時はビックラこきました。
自分の中でのイメージとかけ離れた演歌の真木ひでとはもちろんなんですが、その歌唱に驚きました。

「感情移入」という言葉がぴったりの歌。まさに「炎歌」。
ザ・ベストテンで黒柳徹子さんが「そんなに熱唱して大丈夫?」みたいに言ってました。
TVでは”振り”も入りますんで、より一層です。
歌詞の中の主人公の女性が歌ってる真木ひでとに乗り移ったが如く。

押入れから出てきたMDの中に入ってる曲のひとつで、これがかかると同じように熱唱します。
窓を開けて走りながら歌ってる最中に信号待ちで止まると恥ずかしい思いをします。

まぁ、お聞きあれ。
この曲はできるだけ大きな音で聞くのが望ましいです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本海味噌のメロディ懐かしいです。子どもの頃よくテレビから流れてましたねー。
有馬兵衛の向陽閣もかに道楽もキダタローさんがつくったんですか、どれも耳にこびりついてます。

最近の歌にしてもCMにしてもインパクトはあるんですが、耳にこびりついたまま残ってるものってないような気がしますね。

はぎや整形は?

皆様おはようございます。西日本の深夜のコマーシャルで有名なはぎや整形は、キダタローさんは、絡んでいないのでしょうか?
ぼろぼろの画面で、はぎや整形と3連発でかたりかける、ノスタルジックなムード満点のTVコマーシャルでしたが。多分、ちゃうな。
徳島製粉の金ちゃんヌードルもやはり違いますかね?

秋田&岩手にて

>パスタさん    へぇ~、ご存知でしたか?これらは大阪ローカルだとばかり思ってました。      歌唱はデュークエイセス、中曽根美樹、きんた・ミーノなどのそうそうたる顔ぶれです。 

>猫の顔さん    萩谷整形、金ちゃんヌードルは恐らく他の人のようです。    チキンラーメン、出前一丁、日清焼きそばはキダ氏の作品です。 
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。