スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRM3

スポークが1本折れたりの細かいトラブルはいくつかあって、ある日クーラント独特の甘い匂いが度々するので確認したらシリンダーとクランクケースの隙間から漏れてました。
ホンダドリームでガスケットを注文し交換して漏れが止まったか確認すべくエンジンを始動しようと思ったが、シリンダーを外す為に外したオイルタンクを組み付けたけどまだ漏れる・・となったら面倒臭いので横着してエンジンオイル無しで試してみようとしたらえらい目に逢いました。

ピストンを組む時にピストンやシリンダーにエンジンオイルを塗りまくってるし、キャブに残ってるガソリンで始動するつもりなので混合にするのも面倒臭い。
ちょっとくらいええやろ?でエンジン始動。
1分弱回して冷却水の漏れを確認。
うん、大丈夫そうや・・・と思った瞬間、例の嫌~な「ガキュ」という音と共にエンジン停止。
軽い抱きつきやろ?とキックを踏んでもキックが降りない!

バラしてみてビックリ。ピストンリングがポートに噛み込んでしまってる!ピストン頭部にもヒビが!
ピストンがシリンダーに入ったまま何とかピンを抜きコンロッドから切り離しタガネとハンマーでピストンを破壊して抜き取りました。
シリンダーを確認すると折れたピストンリングで削られたキズが深すぎて再使用は不可能でした。

結局オークションでシリンダーとピストンを落札して交換しました。

シリンダー4

シリンダー333








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。