スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレと格闘

歳を取るとおしっこが近くなるわい。
どれ、シーシーっと・・・思ったらシャーという音と共に便器に水が少しずつ流れてるがな~。
ロータンク(勉強しました)のふたを開けるとゴムフロート(勉強しました)がきっちり栓をしてない様子。





sui03.gif



ゴムフロートがフタをすべき窪みに青カビだらけの鉄製のお椀の蓋みたいなのが入ってるぞ?
フロートから外れたのか?とフロートの底に合わせてみるも固定できそうにない。

う~ん?窪みにも嵌らんしフレアレンチのように一箇所切り欠きがある。
コイツはここには必要ないものみたいだ。
だとしたらどこから外れた?
ネットでググってみても上記の図のようにこんなパーツは見当たらない。

・・とそこで思い出したことがある!
流すレバーだ!
タンクにいっぱいの水を溜めて流してもレバーは軽かった。
空で回す時より水圧が掛かってる分多少重いがこんなもんじゃなかったはず!

となると答えはひとつ。
ゴムフロートの上に乗せる・・そう正に乗せるだけの錘なんやコイツは!
なるほど切り欠きがゴムフロートを吊ってる鎖を跨ぐ訳やな?
と置いてみる。

水を満タンに溜めレバーを捻ると・・おぉ!このフィ~リングや!
ンジャ~と水は流れ、キャブでいうフロート(図では浮き玉となってる)が作用して定量で給水も止まった。

外した手洗い管を元通り繋ぎ一件落着。

ただあまりにもカビだらけだったのでカビキラーをたっぷり振り撒いてやった。
カビだらけの各パーツを素手で触ってたので手にもカビキラーを吹きたかったが怖いのでやめた。

青カビ、黒カビを触ったが何かのTV番組で毒性の強いのは〇〇カビと言ってたが何カビだろう?
変な病気になるのはイヤだからナイロンたわし&液体石鹸でこすったけど大丈夫だろうか?

ま、皮膚ガンになる可能性が高いという廃油を今までせんど(標準語では何度も?いっぱい?)触ってきていてなんともないから大丈夫だろう。

しかしややこしい所に落ち込むな!錘め!
悩んだやんけ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トイレ

あのカビ見ると、確かにゾッとしますな?ご苦労様でした。

No title

どうしてもカビの顕微鏡画像を想像してまいますわ。
あれが自分の手に付いたら・・あ~おぞましい~。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。