スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島

大事にしたくない・・という政府の弱腰な態度が歯がゆいです。
訪米中の前原外相も「機会があれば日本の立場を伝えたい」と当たり障りの無いコメント。
石原東京都知事が唯一怒りを露にした発言をしてる。

新聞などによると、尖閣諸島は中国が清の時代から尖閣諸島を日本の領土と認め、サンフランシスコ講和条約時も日本が放棄した領土に含まれていないことを了承していた。
ところが油田が埋もれてるような情報を掴んでから急に領土権を主張してきた。
漁業圏の拡大の意図もあるのだろう。

経済大国、軍事大国となった中国の政府は国民に対し「強い中国」をアピールする必要が有り、日本のような小国にナメられるわけにはいかず理不尽な主張をしたのは良いが、事はエスカレートしてゆき引っ込みがつかず、ついには国のナンバー3であるオン氏の公式の場での発言となった。

日本政府は自国の領土であることを前提にしてるので中国の言う領土問題は無視してる。
無視が沈黙になり相手側が一方的に言いたいことを言ってくる。
中国の狙いは国際世論も巻き込んで領土問題の解決を求めようとしてるのではないか?と思う。
アメリカを始め中国という経済社会でのお客さんの機嫌を損なうのは得策でないと考える国々が日本に譲歩を求めての解決に乗り出してくるのを待ってるような気がする。

自国の領土に土足で踏み込まれ、その上暴力行為まで受けた日本。
その暴力行為をつぶさに撮影した映像があるのだから、まずは暴力行為の被害者であることを全世界に認識させ、中国のウソを明らかにして世論を味方につけ、日本固有の領土である尖閣諸島でこのような事件があり、当事者の逮捕に至ったと正当性を世界に主張すれば良い。
さっさと動かないと向こうはアメリカの抱きこみに動いてるみたいやで~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。