スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の飛行機

南海部品にクツをリサーチに行く → やはり高い → PにCB400fourハケーン → フロントのWディスク化と段々シートが千葉の友人のとそっくり → ナンバーを見ると京都だったんで違うようだ

よし元々考えてたワークマンに行こう → 安全靴の種類は多いし、先っちょの樹脂芯もライディングシューズと同じだし、これで充分

せっかく空港近くまで来たから飛行機を見よう!



・・とやってきた昔はマニア御用達、現在はポピュラーになってしまった千里川堤防


20140126_161624.jpg
安全靴~


20140126_155622.jpgさすがに寒いので人は少ない 20140126_155823.jpg滑走路


20140126_160117.jpg20140126_160127.jpgプロペラ機(あの落ちるボンバルディア?)がのどかに飛行


20140126_160416.jpg20140126_160424.jpg20140126_160430.jpg


20140126_160615.jpg20140126_160616(0).jpg20140126_160617(0).jpg20140126_160617.jpg20140126_160619.jpg20140126_160621.jpg20140126_160622(0).jpg
空中直ドリ状態で入ってきたが無事着陸

ここまではすべてスマホ(docomo galaxy s4 samsung製)で撮影
サムスンって言っても中身の部品はほとんど日本製・・と自分を納得させる


P1090110.jpg
おまけ
昔に運動会で対岸の奥さん達を撮るがために入手した光学10倍、デジタル40倍のpanasonic TZ-3で後ボケの程度の検証
やっぱせめてコンパクト一眼が欲しいな





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

飛行機

パイロットは、男の子なら一度は憧れる職業です。
テイクオフ時には緊張するだろな?
その昔、昭和30年代頃でしょうか、日本ではパイロット養成学校が無くて、あるいは少なくて、旧軍のパイロット上がりをたくさん雇ったそうです。中でも東亜国内航空は、ほとんどが旧軍パイロット上がりだったようです。
その頃のパイロットの末期は、皆さん決まった様にガンで亡くなったそうです。前面のガラスがUVカットでなかった為で、パイロットは長生きできなかったそうです。もしかしたらチェルノブイリクラスの放射線を浴びていたのかも知れませんね?

No title

パイロット不足は今も続いてるようで自衛隊からの出向の記事なんかも最近見ました。
ならば自衛隊の穴が開いたとこに入れてもらえんかな?
スキルも無いけど年齢的に一佐(旧大佐?)待遇でw
仕事内容は導入されるF35で哨戒w

大佐待遇

そら、忙しおまっせ。朝飯の準備、兵隊さんの敷布洗い、便所掃除、兵舎の窓拭き、昼飯の準備、茶碗洗い、洗濯物の配布、晩飯の仕込み、風呂洗い、晩飯の後片付け、翌朝の飯の米研ぎ200升、兵隊さんへのエロ本配布、いやぁ大変やね?給料だけは大佐待遇とかね?年収1000万円。オトッツァン大丈夫かえ?

No title

ワークマンの安全靴、イイですね。
XLR用(ケッチン対策)にハイカットシューズを引っ張り出しましたが
うちにあるのは底が剥がれたボロばかりで只今修理中・・・
直らんかったら買いに行くっちゃv-30

No title

>猫の顔さん
若い時でもあの厳しい訓練に耐えられないのは目に見えてましたし、厳格な規律は性に合いません。
ならばヘッドハンティングということで定年までの僅かな期間で我慢したるわw
もちろん恩給付きでw




>shibaさん
ケッチン対策にはワークマンなどの作業着屋で脚絆がお薦め。
港湾作業員などが足首に巻いてるアレ。
・・・っていうかワークマンってあるの?

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。