スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にオートバイいじり

前から気になってたクラブマンのクラッチの繋がり。
レバーをポンと放すような繋ぎ方をしたら「ゴン」と繋がる。
この「ゴン」は口や文字では表現しにくいが軽いショックも絡んだ不快な感じである。
繋いだ時ワンテンポ遅れる感じがする時があるのでドグミッションの不具合か?とも思ったがやはりクラッチの方が怪しい。

先々週にホンダドリームでパーツを頼んでおいたんだが、CRMのネジ類若干と合わせて1万8千円ほどかかった!
値段聞いてやめよかな?と思ったけど周りで100万からの新車の商談をしている客が2組ほど居たので「値段高いからやんぴ!」とは言えなかった。

替えのオイルをコーナンで買ってきて、さぁスタートだ・・・その前にとりあえず休憩。
クラッチハウジングに問題あり?と予測してるがどうだろう?

20140628053617.jpg ケースカバーは問題なし

20140628053549.jpg ここまでは異常なし

20140628053527.jpg ギアの一部にキズがあるが大勢に影響が無い所

20140628053438.jpg スプリングの有効長は新品の37.4mmに対し36.4mm

20140628053413.jpg ヘタレコンプレッサーだけどセンターナットがちゃんと外れた

20140628053347.jpg20140628053323.jpg バリが出てたのでペーパーでゴシゴシ

20140628053235.jpg コイツに段付きとかあるはず・・無いがな

20140628053215.jpg とりあえずプレートが当たる谷部分をペーパーがけして平らに

さて、ケースカバー脱着時の最大の難関、ガスケット剥がし!
行程の中で一番時間がかかるしめんどくさい作業。
手抜きはオイル漏れに繋がるからちゃんとせなしゃーない。

20140628053154.jpg 当然剥離剤併用

20140628053132.jpg 新しいプレート一式は抜いたオイルで行水中
ディスク厚みは新品3mmに対し2.9~3,0mmだから問題なし
そんなに摩耗もしてなかった。

20140628052930.jpg 富山の薬会社の製品

キリンドにムヒ買いに行ったら薬剤師が勧めよるし、商品棚にも効き目一番!とアピールしていた。
ムヒEX(約1000円弱)と同等の効き目があって値段は7百数十円。
普通のムヒなら400円前後。

クラッチ版交換後元通りに組み付けたが念のためにパーツリストを出してきて確認。
そしたらクラッチリフターとリフタープレートのベアリングの間に「スラストワッシャー」なるものが入ることになってる。
でもそんなもん入ってなかった。
これが犯人?
部品発注して次の休みに・・・なんてダルいし元通りに組付けた。

そのワッシャーを入れるにはオイル抜いてガスケット地獄がもれなく付いてくる。
オイルは抜いたやつをまた入れればエエし、そんなに走ってない状態だったらガスケットも固着してないだろう。
部品注文しとくか・・・と思ったら19時やがな~。ドリーム閉店の時間やし~。
また今度。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

単車いじり、ご苦労様です。クラッチワイヤの注油もお忘れ無く。

えらいもんで、目視では減りがあんまり感じられなかたったディスクも替えてみたら発進時の繋がりかたが明らかに変わりました。

かゆみ止めのリファットPCローションは薬剤師が力説するほどの効き目は体感できません。
含有成分もムヒと若干違うけど、しみ具合もムヒより穏やか。
引き続き自らを人柱に治験します。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。