スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ニモマケズ・・・

いつの間にか月も替わって7月。
再入院してから1週間となりました。
この1週間は胃のピロリ菌を除菌するだけの内服薬による治療なので、病気の影響の倦怠感や疲れやすさこそあれど身体は元気そのもの。
そこで頻繁に喫煙所や地下のコンビニに通うことになる。

喫煙所までの歩行距離を歩測してみたら片道200ヤード。往復で400ヤード。
400×0.9 = 360m
日に6回通うとして2160m。7回なら2520m。
これにコンビニ行きの距離が加わると3km/1日くらいになる。
恐ろしい距離を歩いてるもんだ。

このルーティーンワークは天気が悪いからといって休めない。
今日の大阪は午後まで雨模様。

下に降りて傘立てから「善意の傘」を拝借しポイントに向かう。
そこにはいつも同じ顔触れ。
主に工事関係の職人たち。同じくガードマン。
医師、病院関係者、患者も常連が集まる。
時々№1№2の総長先生や院長先生の姿も。

さぁ本日2回目の日課に行くとするか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ブログ読破いたしました(笑

満太郎さんとは
ほとんど同年代ですね・・・1956年生まれ

私のバイク遍歴

カブ70→家の
カワサキTR125
ヤマハRX350
スズキGT750初期型
ホンダCR250R 空冷 水冷2台 このころモトクロス熱中
ヤマハミニトレ80
ヤマハDT125R
ヤマハXT250T
ホンダCB1300初期 1998
ヤマハWR400F   1999  転倒して前から来た車に惹かれ2か月入院w
カワサキDトラッカー250改300
ホンダCRF250R 2004 逆車 保安部品ナンバー付ですがジェネレーターなし
BMW R1150RT 2003
◎BMW R1200RT 2006
◎ホンダスーパーカブ C110 2010
◎ヤマハ セロー225 1KH  1985初期型

◎が現在所有です

4輪はこの次に(笑


No title

わっ!やっぱり!文面から察すると二つくらいお兄さんかな?と思ってたらその通りでした。

垂涎もののアルファベッドや数字が羅列されてますね。
あの頃にGT750ウォーターバッファローをチョイスするとはかなりマニアックですね~。
周りは15万くらいのCB750ばっかりだったでしょう?

CRでのめりこみ、間を置いてちょっと普通のトレール車。
おっさんだしゆったりリッターにでも乗るか?と乗ったものの、CRの強烈な加速感が忘れられず・・
でも時代は2st排除の動き。
しからばとチョイスしたのがこれまた強烈なWR400。
若い頃の反射神経はどこへやら?転倒&事故に遭うもメゲずにボアアップ車。
う~ん、まだまだ物足りんとCRfの逆車。
さすがに年齢を感じ出して重厚で歳相応なBMW。
でもやっぱりオフ車も忘れられんとおとなし目のセロー。

なんか人の一生を短編にまとめた動画を見てるみたいw
それに財力もすごい!

当時紅顔の美少年だった頃はDXやRXの包丁で切ったような四角いエンジンが好きになれんかったけど、後にごっつええやん!と思うようになりました。
あのエンジン音はシビれる。

ミニトレといえば、ミニトレ50のキーで80はおろかXS650まで回ることを検証しました。
差し込んでミクロン単位で引きながら捻じったら回っちゃったんです。
1980年代ドライブインでキーを閉じ込めて困ってる熟年夫婦のカローラをTE37のキーを使って同じ手法で開けてあげたことがありました。
お礼にとセブンスターワンカートンをいただきましたw

四輪遍歴も興味深々です。期待してますw

No title

さっそくのリコメどうも^^

それに我が人生の解説までしていただき 恐縮です(笑
だいたいあたってますv^u^

考えてみると 2stオフロードがキーワードみたいです

Z2は最後に出たナナハンだけあって熟成されてましたね
デザイン含めて

友達とよくシグナルしましたがトルクのまさったGTは2速までで
いつもぶちきられてました

Z2の友人はいつも背中 オイルで汚れてましたよ~~(笑

No title

あっそれ、SS500にやられました。
奴はスタートから忍者のように煙幕を張り、ようやく抜いた時には自分は油臭くなってました。

No title

こんばんは^^

おまちどうさま って・・・・  待ってないか
まあ入院中の退屈しのぎに読んでくださいねー \^u^

それでは4輪遍歴 結婚までを(笑

その前にうちのおやじが無類のバイク好き 車好きで
私がオムツをしながら写ってる写真にはメグロのT1 650がすでにありました
カワサキに吸収合併される前のW1の前身です
小学校の1年生のころにはクラウンRS1900DX 観音開きで
びっくりはエアコン装備w

クラウンの次は トヨタ1600GT4速 コロナの外観でしたが エンジンや室内は別物でした6連メーター ミッションはフロアタイプ いかんせんストロークが長いわw シートがチョイ皮バケット風 ディスクブレーキでしたがサーボ無しで足が疲れる
おやじは内緒でジムカーナとか出てたみたい ゼッケンがトランクから発見

私も免許取って1年ほど乗りましたが今あればなあ・・・

ホンダステップバン360 改造してサーファー仕様 
彼女と伊勢とか行ったなあ(笑

ホンダライフバン こいつは兄貴の通学用

ホンダT360 前後しますが
おやじが「タクシーと勝負しても負けへんぞ」と豪語してた(笑
この車はお店の配達用でしたが中学生のころに廃車に・・・
軽トラックにスポーツカーのエンジン積んだらあかんやろホンダさん
廃車の原因はオーバーフローが原因の車両火災
4キャブはメンテナンスが必要
後期のエンジンはおとなしくシングルキャブに変更されたらしい
 

大学1年 コロナ2000GT HT
色はマリーンブルー SRとGTの専用色 OKモニター付いてたよw 
オプションで衝撃吸収バンパー スリップデフ装備 

結婚してからもしばらく乗ってました 
トヨタのセリカ・カリーナ・マークⅡ・コロナ に積んだDOHC 
減速比が4.111で発進加速は1番速かった 


大学2年 レースに目覚め A級ライセンス取得 鈴鹿でB110 2台全損w
カテゴリーはTクラス それでも月に最低5万くらいは使った
あと運搬用のトラックの経費も
メンテナンスは平野区の加美自動車で
サニーのボディが少ないのはレース関係者が消費したからw
このころ中島悟 FL500でチャンピオン
星野がFJ1300でチャンピオン
サルーンカーレースではシビックRS クーペ99 チェリーX1R スターレット
やっぱりサニーが速かったが雨の日はFFに分があり
チェリーとかシビックが有利

宗一郎が意地で造ったクーペ99は確かに直線速かった しかしコーナーで
ほかの車にごぼう抜き フロントヘビーでバランスが最悪(笑 

1976年の雨のF1インジャパン友達のGTRで 富士まで見に行った
マリオアンドレッティのJPS懐かしい タイレル6輪も(爆 

このころコロナの18R-Gを梅田チューニングで2200ccに TRDのカム タコ足
ソレックスはレース関係 で有名な浦田商会でチューン
ビッグバルブ ピストン LSD4ピ二オン マフラー ブッシュ類テフロン化 フライホイル軽量 ショック しかしリアはリーフリジットでコントロール難しいわ
ステアリングギアがボール&ナット バリアブルレシオなので気に食わん!
SR2000用のコンスタントレシオギアボックスに変更
ホイルはクロモドラを黄色に塗装してランチア風にw
タイヤはまだアドバンがなくヨコハマの60をチョイス
エンジンだけで¥ぬわわ万くらいかかったかなあ

次回 結婚後 こうご期待 ^u^/





No title

いやいや、待ってますよ~!懐かしさに心躍ります。

小1の時にクラウンって!!!
あの時代知り合いの医者はパブリカだったし、小学校高学年で中村くんちがファミリア買ってよく乗せてもらってたけど・・・。
お父さんもすごいですね。パブリカでも持ってることがステータスだった時代に。

その頃は友達の間で車名を覚えるのが流行ってて全ての国産車の名前を言い当てられたけど、トヨタ1600GTはコロナだと思ってました。
薄黄色のボディに黒のレザートップ、ボンネットには線画のトラが描かれたコロナマークⅡとレーシングストライプにSTPのステッカーのホンダN360は憧れでした。

ステップワゴンで伊勢とはおしゃれですね。
こっちは友達のポンコツコロナ、ジェミニで伊勢や磯コに行ってました。
もちろんオカッパ+T&CバックプリントT+コール天ショートパンツ、足元はライトニングボルトのビーサンで決まり!

ていうかB110でレースですか。
富士では和田ちゃんとか都平ちゃんと争ったわけですね。
トヨタの卑怯な飛び道具である、器はKP47スターレットでありながら市販のOHVの3Kエンジンとは別物
のDOHCにやられるまでは常勝でしたね。
タイレルの6輪は衝撃的でしたね~、すぐ消えたけどw
当時はショートホープ一筋だったけどJPSロータスのカラーリングは大好きでした。

そらそうと自分の時代は大型の試験車両はGT380で教習所ではCB360Tが主でしたけど、masaさんの時も同じですか?
だいたいGT380で免許取ってGT750に乗れるという不条理w
友達のをちょっとだけ動かしたけどあれは重い!
ハスラー400のエンジン始動と同じくらい恐怖を感じたわw

No title

KP47ね・・
3K改16バルブ 3K-Rとも言いますねー 開発費20億円・・・・

トヨタが開発したようなこと言ってますが実はヤマハに頼んでます笑
西のクワハラ 東のトムスが結局何台かトヨタから買い取る形に

和田孝夫 都平健二 懐かしい 鈴鹿では竹下憲一が暴れてたなあ
あっ 自分のカテゴリーはあくまでTクラスで
彼らはTSクラスですよ
鈴鹿のタイムTクラスでは一周3分前後 TSでは2分20秒でーす
参考までにF1ならシューマッハの 
1'28.954 です笑

B110のレギュレーションが切れてから210 310はもう時代遅れでした

スターレットの去った後はシビックSiのワンメークレース

2000GTの3M 1600GTの9R 2TーG 18RーG 1G-G 
これらのDOHCはすべてヤマハ製です笑

「ライトニングボルトのビーサン」は笑いましたよ コール天のズボンも流行りました
自分はオニールの霜降りトレーナーよく着てました

サーフボード積んだまま京阪電車の低いガードへ突っ込んで
ボードが真っ二つに・・・笑わなしゃーないね

免許は16歳の時に門真飛び入り2回で合格
試験車はCB360Tでしたね

免許取立16歳 四国一周してきました

クラウンの写真ありました URLクリック
写真をデジカメで撮ってるのでボケてますが
右のふざけた小僧が私です笑

No title

クラウン→貴族
ブルーバード→結構な金持ち
カローラ、サニー→そこそこ金持ち
R360、スバル360、ミニカ→金持ち

平民は京阪バスで香里園に出て「シロ」に行ったり、枚方市駅に出て「枚方デパート」でお買い物するのがステータス。

稲妻マークはベタだけど外せないアイテム。
ただしTシャツや板にこのマークが入るとちょっと恥ずかしい。
板と言えばスキーで言う"オガサカ"的な位置にある"コスミック"が通っぽくてオシャレだったけど、
カラーリングが気に行って四国のシェーパーがやってる"ブランシェ"をチョイスしたけどこれは失敗。
誰も居らんがな~。
ちょっとマニアックなのを狙い過ぎた。
youtubeで見たけどジェリー・ロペス、あの年でまだ海に入ってるみたいですよ。

あれだけ居たサニーが少ないのはそういうことですか。
110のGX-5なんか今乗ったらエエやろな~。

試験車、360Tでしたか。380より得な気が・・。
でも380も2stながらマルチやし扱いやすかったけどね。
ただし試験場のコースではスズキのとっておきの秘策"ラムエアーシステム"は無用の長物と化してましたw
自分の世代でも免許取ってしばらくは大型でもノーヘルOKという時期がありました。
今考えると恐ろしいことですけどね。
間もなくして「警告」→「義務化」になりました。
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。