スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許証のこと

img_21.gif


なんかのきっかけに運転免許証の取得年月日を見ると・・・
平成3年になっとるやんけ~!
ほな昭和の時代から平成2年までは無免許か?
と気になって調べてみました。

画像の門真花子さん、他府県の人は流すか、??となるかと思いますが、門真(かどま)は運転免許試験場のある市の名称
です。
自分も含めて古い人は古川橋と呼んでました。
古川橋は試験場最寄りの京阪電車の駅名ですがいつの間にか呼び方が門真に変わってました。

で、左下に「二・小・原」「他」「二種」という欄がありますが「他」が一種自動車免許です。
普通、中型、大型には分かれておらず、一番先に取得した種別が表示されてるので、複数種を所持していて他の取得年が知りたければ試験場の機械で照会できるようです。

自分の場合ここが平成3年となってるのは、更新月の誕生日前に風邪で寝込んでしまい更新日を過ぎてしまいました。
救済措置でうっかりなどの更新忘れの場合はひと月以内なら講習のみで免許証を交付してあげます。
学科実技を免除するかわりに・・そのなにやw魚心あれば水心と言いまっしゃろ?www
ということで金を取られ免許証をいただけます。
そういうわけで平成3年に免許証は失効したが、新たに取得したということです。

ちなみに12桁の免許証番号の最初の二ケタは地域を表し、門真花子さんや私は大阪なので62です。
次の二ケタ(3桁目と4桁目)は初めて免許を取得した年月日を西暦で表してます。
門真花子さんの場合は94となってますので1994年がその日です。
で自分のを見てみると79。あれ?ちょっまてよーと考えたら1974年(のはず)に取った自動二輪のデーターが反映されてない。
試験場に問い合わせてみたら取り消しになった免許証は記載に反映されないらしい。
ただしその間の悪事(交通違反)の記録は残るそう。

そういや数か月前にコンビニ前に駐輪してたら僅かな時間の間に緑のオッサンに駐禁貼られてて焦ったけど、
緑のオッサンの駐禁の場合はきちんと銭を払えば違反点数は加算されないのを思い出し、ちゃんと払った。
昔なら放っておいて2度目の督促状でしぶしぶ払うか、それでも払わずに簡易裁判所交通分室からの呼び出し食らってやっとこさ払うとかでした。
でも今は夢のゴールド免許。
二輪の駐禁なんかで青にされてたまるか~!!

o0300040011941748943.jpg こっちもゴールド

※何かわからん人は「ビリケンさん」で検索
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。