スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積もり積もったゴミを処分

t02200124_0800045013673410274.jpg t02200124_0800045013673411351.jpg t02200124_0800045013673411350ゴミ~~~~~




t02200124_0800045013673410791.jpg t02200124_0800045013673410790.jpg t02200124_0800045013673410789.jpg




ここ数日で片付けたゴミの山。
収集できないゴミは処理場に直接持ち込めば、キロ約57円で引き取ってくれます。(箕面環境クリーンセンター)
メインは積もり積もったオートバイ関係のゴミ。

ベスパの残骸、フレーム、ホイール、タイヤ、複数のエンジンや腰上腰下、補器類、フェンダにーにサイドカバー、カウル・・・
ケーブル類やハンドル、ブレーキディスクやキャリパー、グリップにレバー、オイル缶やケミカルに塗料・・・
あとはチャリ2台にスチール物置、ベニヤや波板、網戸にラック、物置の中の大量の皿や食器(お祝い品?)、ビニールプールやパラソル、ターフにコンロ、日用品のモロモロにオモチャ。

レンタカーの軽トラを2回借り、あとは自分の車で。
単身引っ越しをはるかに上回る物量。
結局何回行ったかなぁ?
あんまり多いので業者を疑われた。
ここで処理できるのはあくまでも市民の家庭ゴミ。
オートバイも原付なら可だが軽二輪以上はダメ。
ベスパは何ccか知らんけど原付って言うた。

軽トラは~6時間¥3800、~12時間¥4600と格安。
また箕面市の処理場は山の上にあり、駅方面から上がると滝や勝尾寺を過ぎたところ。
箕面の山は2輪全面通行禁止。
自分たちの時代は走りまわってたけど、その後に事故が多すぎて禁止された。

10回近く行った中でイキった車に出くわしたのは1回だけ。
みんなおとなしいわ。
っていうかワゴンが多い。
あとはどこのメーカーか判らんし名前も判らんいかにもハイブリッドっぽいやつ。
まぁやっぱ山は楽しい。
これがMT-09あたりやったらメッチャ楽しいやろな~。

処理場に着いたら受付横で一旦停止。
ここはカンカンになってて車両の総重量を計ります。
車を移動して用紙の記入。
あとは係りの者の誘導に従って分別して廃棄。
結構乗用車も多いけど、たとえば段ボール箱は指定の袋に入れてゴミの日に出すわけだけど、大きな袋だと値段が高い。
それにひと袋になんぼも入らんから非常に高くつく。
そんなんだったらここに来れば50円とか100円とか。

大型ごみは袋の代わりにシールを買って貼って出すんだけど、このシールも高い。
大きいゴミだと複数枚貼る。
こういう人はワゴン車なんかで持ってきてる。

帰りは行きと反対側の受付横に停車。
ここがまたカンカン場。
で、行きと帰りの重量差で廃棄物の重さを割り出す。
行きが1000kgの車が帰りは800kgだったらゴミの量は200kg。
掛ける57.14円が処理代。

なので帰りは施設内の石やブロックなどを拾って積んで置いたら安く済む。
ただし不法投棄はいけないのでその石やブロックを捨てに来ると結局は高くつく。

積年のゴミが消えてさっぱりしました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。