スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TE37レビン

当時勤めてた会社の同僚がラリーをかじってた為、当然の如く感化され次なる愛車はTE37レビン。
今にして思えば1750とかにボアアップされてたんちゃうかな?と思う。
ラリークラブに同型に乗ってるのが居たけどこっちの方がはるかに排圧が高くパワフル。
中古で入手してるので素性は不明。
入手した車で必ず試す最高速アタック。
メーター読みで「ふわわ」キロを越えました。
過去に「ふわわ」オーバーを経験したのはオートバイのRS750だけ。
排ガス規制のあおりを喰らってTE27より重く非力になってるはずの37でこんだけ走れば御の字。

徐々に手を入れラリー仕様に変貌。
ある日友人と南大阪の山に練習に出かけ、下りカーブで曲がりきれず道を外れた~!
アクション映画で車が横転してガケを落ちる時回転が加速してゆく。
これを身を持って味わった。
二転がり目でライトが消え、サイドウィンドウが割れ、フロントガラスに亀裂が走る。
こういう時は両手を天井に持ってゆくのがケガを防ぐ手段らしいがそんな余裕は無し。
必死でハンドルにしがみついてひたすら耐える。
ドンと立ち木にぶつかってようやく止まった。
とりあえず生きてるし下まで落ちんで良かったけどどちらが上か下かさえも解らない。
しばらくして運転席が下になってると解り助手席側の窓から立ち木を見ると・・・細い~!
車検証とお守りだけ取り出しそ~っと上の窓から脱出。
傾斜が急で上の道まで上がるのに数十分かかった。

ロールバーとフルハーネスシートベルトで身体が固定されてたのとで無傷だった。
後日JAFに引き上げてもらったら30m以上落ちてたらしい。
もちろん車は全損。
残ったのはクルマのローンと引き上げ費用の十数万の負債。

これに懲りて足を洗ってれば・・・

natukasi 00222


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。