スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水漏れ&パンク

パンク? 001

昨夕液漏れしてた箇所を検証。サーモスタットのパッキン部分にも損傷は無し。
合わせ面をオイルストーンで馴らして組み、しばらくアイドリング状態で様子を見たけど漏れは無し。
ギャンギャン走って圧が上がったらどうなるかは宿題。

以前にベースガスケットが抜けて液漏れした時に、ガスケットを取り替えて組み付け、横着してエンジンオイル無しでちょっと回してえらい目に遇ったことを思い出してしまった。

そもそもオートバイで水冷というのが大きな間違い。
オートバイのエンジンは単純コンパクトでないといかん。
シリンダーやキャブが沢山あったり、カムが沢山あるのはトラブルの可能性を増やすだけだし、メンテナンスの労力も増える。
空冷シングルで充分。
ただし乗るより触ることに生き甲斐を感じる人や、財力がありメンテを丸投げできる人は複雑な機構のモノに乗ってもよろしい♪

で、パンク。


パンク

踏んでるビスの頭が結構小さい。


パンク? 004

案の定抜いてみたら4mmの短いビス。
これだとブロックの山とタイヤのゴムの厚みを考えるとチューブまで届きそうにない。
ビスを抜いても当然エア漏れはしなかった。
なら何故にエアーが減ってたのか?

チューブのどこかに極々小さな穴があり、そこから微量ずつ抜けてる?
バルブ部分から少しずつ抜けてる?

4~5日前にエアーを入れてから殆ど変化がないのでそっとしとこ♪
酷なったらその時に直したらええねん。


カブ系エンジンなどを速くするための努力は我慢できるが通常のメンテは面倒臭く、事が起こってからジタバタする性格も考えものですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。