スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい世の中になったもんや

今朝の新聞にHONDAから新しいオートバイが発売されたとあった。
VT400なんたら・・とか書いてあったが、驚いたのはその値段。
何と60万越!

詳細を知らないので何とも言えんけど、400ccで60万とな?
私の感覚は30数年前で止まってるから、原付5~10万、250~350cc10数万、500cc20数万、750cc46万5千円。

オートバイの新車は高校生の時のRS750(親スネ)とオートバイへの興味が失せてた新婚時に近所の足に買ったDIOのみ。
オートバイへの興味が再燃してからは1ケタ~10万ちょい迄。それもオークションばっかりで、レストアか要整備車輌ばっかり。

新車の値段もビックリするが4輪、2輪共に旧車の値段も「頭おかしいんか?」という値段で流通してるのが信じられない。
以前友人が面白半分にモンキーZ50Mを買い取り業者に査定させたら、「古い車輌だしタイヤの山も無いからこれだと・・・」と二束三文の値を提示されたそう。
担当者が事務所に電話を入れて確認した金額である。
あの程度の車輌ならオークションに出したら50万の値が付くだろう。

ある意味その業者の査定は正しいと思う。
綺麗だが古い、タイヤも交換しないといけない。原付だから元の値段も安い(はず)。
担当者クンの判断は間違っていない。ただ古いオートバイについての知識が少々不足していただけ。

骨董品でもあるまいし、古い=エライの図式が成り立ってるのがそもそもの間違い。
世の中の販売者諸君、査定が付かない古い車輌はそれ相当の二束三文の値段で販売しなさい。

そうなったら・・・

さしあたってハコスカGT-R、ケンメリGT-R、トヨタ2000GTにエスハチ、240ZGに432、コスモスポーツにヨタハチ・・・
CB750にGT750、RS750にW1、SS750にSS500、DT-1にハスヨン・・・
キリが無いわw
全て数千円!


結局古い車輌が好きなクセに買えない貧乏人のひがみでしたw




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。