スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱っつ~!

朝の通勤途中、いきなり左足が「熱っつ~!」
反射的に走りながら足を上げて見てみると裾がビチョビチョ。
同時に我慢してた少〇のように勢い良く噴出する緑の液体。

CRMは冷却水のラインがキャブを経由させて寒冷時に対応してる。
車体を入手してすぐにコレとエアクリーナーBOXがキャブを触る時に邪魔になるのに気付き取り外した。
キャブに繋がってたホースはジョイントした。
このジョイント部のホースが抜けて噴出したわけである。

それとシリンダーヘッド後部と、シリンダーとクランクケースを繋いでるスタッドボルトを止めてるナットのひとつから冷却水が滲んできてる。
増し締めとナット座面に液体ガスケットを塗って誤魔化してるけど、近く両方のガスケットを交換しないといけない。

また、シリンダーヘッドに付いてるサーモセンサーが壊れてる。
なもんで朝エンジンを掛けると同時に水温警告灯が点灯~なんてこともある。


これだから水冷なんて面倒な仕組みは嫌いだ。
シリンダーを開ける時にいちいち水を抜かんとあかんし、左右のラジエーターを外さないとメンテできないケースもあるし・・
自分はまだトラブルに見舞われてないけどRCバルブなんてものが付いてるから定期的に掃除しないと固着するし、それを動かすモーターも故障するみたいだし・・。

まぁスクーターのように外装に覆われてないだけマシだと思うことにしよ~っと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。