スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお400!お前は・・・

p1040442.jpgp1040443.jpg

最近・・というか前からだけど興味津々。
大きすぎず小さすぎず手ごろなサイズ。
当時に友人と交換してよく乗ったけどパフォーマンスも問題なし。

だけど今は価格に問題アリ。
「おお400!お前は金だ!」

かなり程度の悪いので50マン。綺麗にレストアされたものはオーバー100マン!
復刻版で少々生産された(売れなかった?)ヨンフォアはちょっと違うし・・・。

はぁ~、どっかに100マン落ちてないかな?


1879.jpg
千葉の友人のヨンフォア

1777.jpg
以前仕事で行った会社の駐輪場に停めてあったヨンフォア
奇遇にも上記の千葉の人のHPでWEB上の会話をしてた人のだった!

5マイルバンパー

バンパーというものの本来の目的は衝突時の衝撃を緩和するものである。
また昔の欧州では駐車時などに前後のクルマを押し退ける際にボディに傷がつかないようにするためのものであったはず。

米国の安全基準で「5マイルバンパー」っていうものがあった。
5マイルの速度で衝突しても衝撃を吸収してしまうアレだ。

カローラセリカLB

セリカLBやフェアレディZの流麗なスタイルを台無しにする代わりに”安全”を確保できる。
日本でもこの時期、ウレタンがたっぷり詰まった「これぞバンパー」という車輌が多かった。

カローラ70

TE71のセダンは自分も乗ってたけど、黒のウレタンバンパーは色褪せしてくる。
貧相なのでケミカルで艶を出したりする手間がかかるし、何よりも重い。
動力性能と燃費に悪影響を与えてるのは間違いない。

でもこれが”バンパー”なのだ。
それに引き換え昨日触った軽四のバンパー・・いやバンパーとは言えない樹脂の板。
軽く脱着も容易。コストが安い。
んでもって、内装パネルなんかを外せば見えるけど、対衝撃のための鉄製のパイプが走ってて乗員の安全を確保してる。

昔は衝撃をバンパーで受け止める発想だったけど今はボディ前部を潰して受け止め、最終的に乗員の前で食い止めるようになってる。
そのためにバンパーレスのようなカッコに定着したようである。

ならば”バンパー”と呼ばず他の呼び方をすべきである。
「前の板」でいいんじゃね?

いずれにしても「バキバキ方式」だけはなんとかしてもらいたいもんだ。
脱着の度に心不全の心配をしなければならない。

欲しかった車と現実

<欲しかったシリーズ>



サニー1200GX-5う~ん、乗りたかった~


ハコスカ当時も夢だったけど、今も夢のまま


フェアレディGT-Rより運動性能は高いけど、カッコは240ZGがエエなぁ


117クーペX・・何やったっけ?ハンドメイドのやつ、あれがエエ


スカイラインGT-R重くなったけどコッチのRもエエなぁ~


ギャランFTOコンパクト、LSD、オーバーフェンダー・・レビンのライバル


ギャランGTO GSRヒップアップがしゃれてた。GSRか?MRか?う~む悩む

セリカLBダルマセリカも良かったけど、やっぱLBやな2000やし


ランサーターボ四角いのはエエ。当時は少数派のターボやし




<現実>



KP47

これのモスグリーン。足回りが固めてあった。
後にタコ足と50パイマフラーで150は何とか出た。
レースでやったDOHCを出して欲しかった。
コンパクトで素直な操縦性のFRだった。


TE37

TE27よりパワーダウンし重くなったがじゃじゃ馬っぷりは健在。
200は余裕で超えた。
ZⅡの時と同じく仲間内の同車種で一番速かった。
今思えば1750とかになってたのかも?
谷に落ちてお別れとなった。


KP61

これの黄色。ラリー車を友人から購入。
ダートラで転倒して中破するが直して乗ってた。
軽快な操縦性で気分はオベ・アンダーソン。


TE71

今度はノーマルで普通に乗ろうと決めたが、やはり少々速い車が良くて当時国内ラリーでワンメイク状態だった71の4ドアセダンにした。
明らかに37よりおとなしく、普通に乗ってても面白くないので乗り換え。
やっぱりレビンやGTはラリー車がエエ。


KP61

乗り換えたけど、結局ノーマルで乗ってた。
1300で経済的だし、キビキビ走るし、コンパクトだし・・で良いクルマだった。
これまでは全て中古車。

この後結婚を期にマークⅡに乗り換えた。
ここまでは全てトヨタ車。
次がビッグホーン。
この2車は新車で購入。

車検毎に新車を乗り継げる人は良いが、5年も6年も乗り続けてたら300万もするようなクルマが2~30万の下取り価格になってしまう。
ビッグホーンの時はディーゼルの排ガス規制も絡んだので尚更。
バカらしくなってその後はまた中古。

その後アルトワークス、クラウン、レガシィと続く。
現在のレガシィは仕事の絡みでチョイスしたけど、仕事も変わり普段はオートバイばかり乗るので車検が切れてから放置状態。
でもやっぱりクルマが無いと不便を感じることと、何よりも冬のオートバイは寒い。

ということで中古の軽四を買うことにした。
軽四のランニングコストの低さは素晴らしい。
では何が良い?で悩んだ。
軽四なんてワゴンRしか知らない。

で選んだのが・・・
今週土曜日に引き取りに行く予定なので来たら発表~・・と言うほど大層なもんでもないけどw











フロンテクーペ&ミニカスキッパー


メッチャちっこいやんけ~
昔のスズキとは思えんスタイル
2ストのクルマは楽しいよ~




フロンテほど斬新なスタイルじゃないけど、こっちもカッコエエ!
ギャランGTOに似てるのは二匹目のドジョウ狙い?

予知能力?

昨日ベレットやジェミニのことを書いたら、何たる偶然!
ベレット、ジェミニ、ついでに117を販売してるクルマ屋さんの前を通りかかった。
べれっとジェミニZZ-R117



R176荒牧交差点を右折してたら交差点の角のクルマ屋さんに並んでる車種に目が釘付け。
後続車が居たのと時間が無かったのでやむなく通過した。

次に目的地で仕事を済ませて元の県道に戻ろうと細い道を左折してたら今度は旧車ばかり置いてあるオートバイ屋さん。
トライアンフとRD250か350が表に置いてあり、中には多くの香ばしい車種があった。
こちらは取り締まりのおまわりさんが2箇所に居たので、変な動きをするのもまずいと泣く泣く通過。

帰って検索してみたら最初のクルマ屋さんはいすゞ旧車中心の店。
後のオートバイ屋さんは中古の販売はしてなく車輌は全て修理待ちのものらしい。

それにしても昨日の今日でベレット、ジェミニと遭遇し、少し前のネタのRDやDXと遭遇する偶然。
あえて言えばそのあと「やっぱミニ(クーパー)はええなぁ」と考えながら走ってたら目の前にミニ専門のクルマ屋さん。
まぁミニ専門店は数多くあるので偶然でもないが、現れるタイミングが良すぎ~。

これはひょっとして予知能力が開花したのかも?
予知能力があれば宝くじの当選番号が判り、大金持ち。
大金持ちになれば欲しい物が沢山手に入る。
うん、きっとそうに違いないとほくそ笑みながら居眠りしてたら悪夢にうなされ目覚めたワシ・・・
プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。