スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シート張り替え 翌日

<翌日>

干してたウレタンも乾いて、カビキラーも吹いて張れるようになりました。

ジュリオ3 ジュリオ4
ジュリオ2 ジュリオ1

防水ビニールはコーナン袋をやめてラップを巻きました。
職人は使い込んだ竹のものさしでシワを取りますが、素人はコンビレンチのメガネ側です。
ウレタンが痩せてしまってるのと、恐らく張り地の縫製に誤差があるのとで、シワがどうしてもシワが残ります。
・・まぁこれは言い訳で熟練職人はうまいことやります。
とりあえず完成。

ちょっとゴソゴソ

この間バルタイを調整しようとしてゴソゴソしかっけたけど、のぞき窓から見るフライホイールのTマークが全然わからず、しんどくなってやんぴ。
なのでずっとこの状態を維持してますw

20160505_154328 - コピー

今日もクラブマンは面倒くさいので妻のジュリオのシートでも張り替えることにしました。

5221.jpg ニッパー、内張りはがし(改)、磁石

522 サンダーで削って先を尖らせてるので「改」                                                   
スマホカメラで頑張って後ボケを
演出

5224.jpg
今日の精いっぱいのグーです。
めっちゃ手がむくんでます。

5222.jpg 5229.jpg 5228.jpg

中国四千年の歴史の表皮は劣化が早い!
1枚めくったらもう1枚あった~!
前に上から張ってたんやった~!

5225.jpg 5226.jpg

痛い手でようやく剥がし終えたら出てきたウレタンはビチョビチョ。カビも生えててキショい!
とりあえず乾燥してカビキラー攻撃やな。

5227.jpg 5211.jpg

防水のために運送屋の必需品のストレッチフィルム、通称ラップ。
これを使おうとおもってたけど、ウレタン乾燥のため中断するので、シートのベースに被せたホームセンターコーナンのビニール袋。
おっ?これでええやん♪
ということで乾燥待ちとなりました。

たったこれだけ身体を動かしただけでかなり疲れました。
いつになったら治るんやろ?










免許証のこと

img_21.gif


なんかのきっかけに運転免許証の取得年月日を見ると・・・
平成3年になっとるやんけ~!
ほな昭和の時代から平成2年までは無免許か?
と気になって調べてみました。

画像の門真花子さん、他府県の人は流すか、??となるかと思いますが、門真(かどま)は運転免許試験場のある市の名称
です。
自分も含めて古い人は古川橋と呼んでました。
古川橋は試験場最寄りの京阪電車の駅名ですがいつの間にか呼び方が門真に変わってました。

で、左下に「二・小・原」「他」「二種」という欄がありますが「他」が一種自動車免許です。
普通、中型、大型には分かれておらず、一番先に取得した種別が表示されてるので、複数種を所持していて他の取得年が知りたければ試験場の機械で照会できるようです。

自分の場合ここが平成3年となってるのは、更新月の誕生日前に風邪で寝込んでしまい更新日を過ぎてしまいました。
救済措置でうっかりなどの更新忘れの場合はひと月以内なら講習のみで免許証を交付してあげます。
学科実技を免除するかわりに・・そのなにやw魚心あれば水心と言いまっしゃろ?www
ということで金を取られ免許証をいただけます。
そういうわけで平成3年に免許証は失効したが、新たに取得したということです。

ちなみに12桁の免許証番号の最初の二ケタは地域を表し、門真花子さんや私は大阪なので62です。
次の二ケタ(3桁目と4桁目)は初めて免許を取得した年月日を西暦で表してます。
門真花子さんの場合は94となってますので1994年がその日です。
で自分のを見てみると79。あれ?ちょっまてよーと考えたら1974年(のはず)に取った自動二輪のデーターが反映されてない。
試験場に問い合わせてみたら取り消しになった免許証は記載に反映されないらしい。
ただしその間の悪事(交通違反)の記録は残るそう。

そういや数か月前にコンビニ前に駐輪してたら僅かな時間の間に緑のオッサンに駐禁貼られてて焦ったけど、
緑のオッサンの駐禁の場合はきちんと銭を払えば違反点数は加算されないのを思い出し、ちゃんと払った。
昔なら放っておいて2度目の督促状でしぶしぶ払うか、それでも払わずに簡易裁判所交通分室からの呼び出し食らってやっとこさ払うとかでした。
でも今は夢のゴールド免許。
二輪の駐禁なんかで青にされてたまるか~!!

o0300040011941748943.jpg こっちもゴールド

※何かわからん人は「ビリケンさん」で検索

う~む・・・

100000001001520633_10204.jpg
全然回復の兆しも見えない身体だけど、オートバイには乗りたい。
でも壊れてる。直そうと試みたが、ちょっとやったらしんどくて中途半端に放ったらかし。

火は飛ぶ、燃料空気もいいようである。押し掛けした感じでは圧縮もある。
止まった時は急な感じだったんで電装系かと思った。
火花も弱いようであるしCDI、レギュレーター、IGコイルあたりがひとまとめになったやつがオークションで安かったんで
買ってそれぞれを付け替えたりプラグを換えたりしてみたけど変わらず。
次に疑わしいキャブを徹底的に掃除したり、部品取りに買ったキャブと入れ替えてみたりしたけどダメ。

ヘッドカバーを開けた感じは前回の通り。
カムシャフトやカムベアリングにオイルが回ってないという事象を発見。
ヘッドカバー内のオイルの通路をちゃんと通るようにしておいたから大丈夫だろう。

1000円の圧縮計の先っぽのアダプター12mmがアストロに入荷したので買いに行って装着。
マニュアルではエンジンを暖気して80℃でセル4秒で計測とかなってるらしいけど、こっちはそのエンジンがかからん
のだからどうしようもない。
で計ったら何度やっても2キロしかない。

600x450-2007072300001-7.jpg

さすが1000円の安物!やってくれたなーと思いつつ、手動でクランクを回した時の手ごたえからして正しいのかも?

今日は圧縮計を持ちコンプレッサーのとこへゆきエアーをシュ~ってしたら漏れながらも6キロとかの数字が出たので、
1000円は正しかったんや~。

となると次はピストン&シリンダー。
そんなんムリ。
箸より重いものは持てない・・に近いくらい非力。
今日も氷を使ったんで補充しようとアイストレーをひねったり曲げたりして氷を取り出そうとしたけど
笑えるくらいに力がありません。



くそー、あの安いエンジン買うといたらよかったー・・やけど1年間働いてないんで収入無いし~。



ぼちぼちと・・

病気の方のブログに書いてますが、相変わらずの原因不明の全身筋肉痛。
リンパ腫の血液内科にプラスして神経内科にも通ってます。

そんな中で体調が良かった3月31日に日吉ダムの方に行ってエンストしたクラブマン。
身体の調子が良く気が向いた時に整備してるんですが、まず力が出ない。
だからひとつの動作も大変です。


ほんでもってエンスト~不動になったエンジン。
一通りのチェックを済ませ、怪しげな電装系はヤフオクで安くゲット。
CDI、レギュレーター、IGコイルなどを順次入れ替えても変化なし。
キャブの大掃除をしてもダメ。
その時
sim.jpg
チョークのケーブルをキャブに接続する部分なんですが、この部品のプラスチックのネジ部分がバカになってしまって、画像の部品を検索したら数千円ばかり!
そんなアホな~っということで2000円でキャブをゲットしてその部品を取り外して使いました。
またゲットしたキャブも大掃除した後に付け替えてみたけどダメ。
クラブマンはキックが無くセルのみなのでバッテリーも逐一充電。

スロージェットをエアーで吹いて、パーツクリーナーを吹き付けても、どうも覗いた穴の光の点が小さいようなので禁断の
荷札通しをやってみたら〇〇カスのような白いカスが取れたので、今度こそイケるやろと始動したけどダメ。
火は飛んでるし、燃料も来てる。空気の供給も問題なし。押し掛けの感じでは圧縮OK。

R_DSC04166.jpg

拾い画像で他車のものですが、圧縮上死点を出すためにクランキングさせるのだげど、17mmソケットを付けたラチェットで簡単に回る。
プラグが刺さったままなのに上死点を通過する時にちょっと力が要るだけ。
こんなんでエエんかなぁ?

圧縮を測りたいけど圧縮計使えるかな?と裏のプラコンを開けて探してみたら見事に水没。

20160508_104744.jpg20160508_104820.jpg

こりゃあかん・・とまたまたヤフオクで1000円のものをゲット。
見たところ水没した数千円のものと変わらない。
・・と今度はプラグ穴の径に合うアダプターが付いてない。
クラブマンは12mm。付いてるのは14mmと押し付け用の棒。
押し付けはプラグ穴とフレームの位置関係でうまくできない。

20160508_11070214mm

もしや?水没に付いてるやつの径は?と見てみたら同じ14mm。
アストロプロダクツに買いに言ったら12mmだけ品切れ。入荷は来週。
ならばストレートへと出向けば品物自体が無い。

昔にKSRが不動になった時にある程度圧縮はあると思ってたけど測ったら全然ダメだった。
原因はクランクシャフトと繋ぐコンロッドのベアリングが粉々だった。
エンジンを乗せ換えてうごくようにして売却。

何か解るかどうかでヘッドカバーを開けてみた。

20160505.jpg

不動とは関係ないだろうけど、向かって右のカムシャフトにオイルが回ってない。
ヘッドカバーのオイルライン、オリフィスを通って供給されるのだけど、クラブマンはよく詰まってカムのかじり、焼き付きが起きるらしい。
セルを回してクランキングさせると下からオイルは上がってきてるのでヘッドカバー側の不良だろう。
とりあえず穴にエアーとパーツクリーナーを吹きまくる。
一応各穴からクリーナーが均等に出るようになった。

20160505_154940.jpg


20160505_152445.jpg 
カムのベアリングは大丈夫。バルブも正常に動いてるよう。

20160505_153155 - コピー
カムチェーンなども問題なさそう。

20160505_154328.jpg
20160505_154318 - コピー

ガレージがないので後片付けが大変。
雨対策がシートカバーだけなので、むき出し部分は水濡れ対策が必要だし、タンクとシートを付けて(置いて)防御の足しにしたりする。

アダプターが入荷したら圧縮測ってみて、それからやな。
電装とかキャブとか出してた業者が同型の5型の実動(となってる)エンジンを25000円で出してたやつ買っといたらよかったなぁ。
よう考えたら安いもんな。

身体も調子が悪いからまさに牛歩のごとしの進展具合。


<PS>

20160505_152523カム

良く見たらカムかじってるよね?





プロフィール

満太郎

Author:満太郎
オートバイやクルマの過去の想い出や最近のもろもろの出来事を綴った中年親父のグチブログです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。